knit-vest-2

帽子やメガネなどの小物をファッションに取り入れる理由


ほぼ毎日帽子被ってます。

30代目前・名古屋のメンズファッションブロガー、simaです。

今回は帽子やメガネなどの小物について。

小物使いって凄く重要です。

ファッションの印象は小物で決定されると言っても過言ではありません。

今日はそんな小物のお話です^^

スポンサーリンク


小物を取り入れた場合とそうでない場合に発生するファッションの違い

まずは、実際に違いを見てみましょう。

メガネなし・ステンカラーコートのコーディネート

morris&sons-4s

着用しているアイテムは、

  • ステンカラーコート
  • シャツ
  • ネクタイ
  • カーディガン
  • スラックス
  • ローファー

です。

メガネあり・ステンカラーコートのコーディネート

soutien-collar-1s

着用しているのは、

  • ステンカラーコート
  • シャツ
  • ネクタイ
  • カーディガン
  • スラックス
  • レザーシューズ
  • メガネ

です。

この2つのコーディネート、雰囲気が少し違うと思いません?

メガネかけているコーディネートの方が知的な雰囲気がふわっと漂ってません?

メガネないコーディネートよりも、真面目っぽい印象じゃないです?

メンズファッションの肝~小物は全体の印象を決定づける

小物は、ファッション全体の印象に強く影響します。

小物の印象がすべてを決めると言っても過言ではありません。

(小物とは、帽子・メガネ・靴・ネックレス・ブレスレットなど)

ハット~普通のコーディネートに洒落た雰囲気をプラスする

pull-over-parka-2.1

普通のプルオーバーのパーカーです。

ほんとに、ただのパーカーですw

でも、そこにハットがあるだけでオシャレ感が演出できるんですよー^^

  • プルオーバーパーカー
  • タートルネックカットソー
  • ブラックウォッチ柄イージーパンツ
  • スニーカー
  • ハット

です。

black-watch-1

こっちも普通のスウェットです。

でもやっぱりハットがあることで、雰囲気が出てますよね。

  • スウェット
  • シャツ
  • ブラックウォッチ柄イージーパンツ
  • スニーカー
  • ハット

です。

メガネ~知的で真面目な印象を与える

メガネは知的で真面目な印象をプラスすることができます。

また、

  • レンズや全体のフォルムが四角い
  • フレームが細い

とモダンでシャープな印象に。

  • レンズや全体のフォルムが丸っこい
  • フレームが太い

こんなような物はカジュアルに見えやすいです。

細かく言うとまだたくさんありますが、とりあえずメガネをかけると知的な印象になるということだけ覚えておきましょう^^

nb-code-2

デニムシャツ、スニーカーといったカジュアルなアイテムを多めに使ってますが、スラックスとメガネで真面目な雰囲気を足してます。

カジュアル過ぎないように配慮したコーディネート。

  • デニムシャツ
  • スラックス
  • スニーカー
  • メガネ

です。

knit-vest-2

ニットベストのコーディネート。

シャツ×ニットベストのキレイで真面目な感じをメガネで更に強調します。

  • ニットベスト
  • シャツ
  • ネクタイ
  • スウェットパンツ
  • スニーカー
  • メガネ

です。

ニット帽~全体をカジュアルダウンできるアイテム

結構何でも使えるニット帽。

カジュアルな雰囲気のアイテムですが、テーラードジャケットなどのカッチリした雰囲気の物とも相性バツグン。

キレイな雰囲気の中にニット帽を挿すだけでオシャレに見せることができます^^

cable-knit-3s

テーラードジャケット、シャツ、ローファーのキレイなアイテムにニット帽を織り交ぜたコーディネート。

こんな感じでニット帽をジャケットと合わせても違和感なくないですか?

  • テーラードジャケット
  • シャツ
  • クルーネックニット
  • デニム
  • ローファー
  • ニット帽

です。

one-tone-code-1

  • スウェット、スニーカー→カジュアル
  • シャツ、スラックス→キレイ

バランスが取れた組み合わせにニット帽をプラスして、カジュアルに寄せたコーディネートです。

  • デニムシャツ
  • スウェット
  • スラックス
  • スニーカー
  • ニット帽
  • メガネ

です。

小物を使う理由は、演出したい印象や出したい雰囲気を小物を足すことで表現できるから

これに尽きます。

  • ちょっと今日は洒落た感じにしたいなー→ハットをコーディネートに組み込んでみる
  • 少しいいレストランに行くからキレイな雰囲気のジャケットを着よう→メガネを足してみてキレイな感じを更に強調してみよう

このように、その日の気分や状況に合わせて小物で自分を演出することができるんです^^

今日のまとめです

小物を使う理由は、

  • 出したい雰囲気をだすため。見せたい自分を演出するため

です。

おしゃれな人ほど小物使いが上手です。

小物が使えるようになるとファッションがもっとたのしくなりますよー^^

スポンサーリンク


30代・大人のメンズファッション通販サイトまとめ

友達限定記事、只今作成中!
友だち追加数
登録すると更新情報が届きます!
follow us in feedly

こちらのアプリからも更新情報が届きます♪

メンズファッションのブログまとめニュース速報

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。