gara-pants-1

丈の長いコート着用時のコーディネートルール


丈の長いコート着てますか?

名古屋のメンズファッションブロガー、simaです。

今回は、長い丈のコートを着る時のルールについて。

丈の長いコートは、着こなすのが難しいです。

身長が165cmしかないsimaにとって、長いコートはより身長が小さく見えてしまう可能性のあるアイテムになるので、コーディネートには気を付けます。

でも、このルールを使うと、小さくても長いコートが着こなせるようになるので、ぜひマネしてみて下さい^^

スポンサーリンク


メンズファッションの肝~コートは丈が長くなるにつれて、足が短く見える可能性がある

丈の長いコートを着ると、足が短く見えてしまう可能性があります。

それは、長い丈のせいで足が隠れてしまうためです。

足の部分が少ししか見えず、足が短いように見えますし、胴の面積が大きく見えるため、胴が長く見えてしまいます。

この長いコートを着ることによるデメリットを解決するために、simaは主に3つのポイントに注意しながらコーディネートを組み立てます。

1.コートは閉めない

コートを閉めずに着ることでIラインを作ります。

そうすることで、目線が上から下へと流れるようになり縦長の印象を与えることができます。

gara-pants-1

  • タートルネックカットソー
  • イージーパンツ
  • ダッフルコート
  • スニーカー
  • ハット

でのコーディネートです。

特にこのパンツは少し太めのパンツなので、余計身長が低く見えやすいです。

なので、コートは開けて着て縦に長い印象を作るようにしています。

2.細いパンツを合わせる

細いパンツはそれだけで、身長が高く見えるアイテム。

これを使わない手はありません。

boder-dufful-s

  • ボーダーカットソー
  • ダッフルコート
  • デニム
  • ニット帽
  • ローファー

でのコーディネートです。

細いデニムで合わせることで、全体に縦長の印象を。

3.帽子を被り、頭上にポイントを作る

gara-pants-1

こちらのコーディネートは、ハットを被っています。

ハットなどの帽子を被ることによって、目線を上に上に誘導しやすく身長の低さを意識させないようにすることができます

これら3つのことをまとめると・・・

以上の3つのことは、どれも「縦に長い印象を作ること」を意識しています。

そのための小技みたいなものです。

他にも縦に長い印象を作るワザがあるなら、それを使っても問題ありません。

(というか何かあったら、僕も試してみたいので連絡くださいw)

今日のまとめです^^

丈の長いコートは、身長が低く見える可能性がある。それを解決するためには、「縦長の印象」を作ることが必要。

そのために、

  1. コートは閉めない
  2. 細いパンツを履く
  3. 帽子を被る

などのテクニックを駆使する。

身長が低いと、色々ごまかず技が身に付きますよねwww

身長が大きい人は、何でも似合うので羨ましいです。

なのでこういうのを靴に忍ばせておくのもアリですよー^^

これを靴に入れておけば、コートの丈を気にすることなく着まわすことができます♪

(大手通販サイト、Amazonより引用)

スポンサーリンク

30代・大人のメンズファッション通販サイトまとめ

友達限定記事、只今作成中!
友だち追加数
登録すると更新情報が届きます!
follow us in feedly

こちらのアプリからも更新情報が届きます♪

メンズファッションのブログまとめニュース速報

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。