bussiness-code-coat-1

ビジネスカジュアルな冬の通勤コートスタイル


30代目前・名古屋のメンズファッションブロガー、simaです。

今回は、ビジネスカジュアルで使える?コートを使ったファッションです

昨今、カジュアルな職場が増えてきました。

職場によってどこまで大丈夫なのかは差がありますが、それでもスーツ以外の服で仕事をする人はかなり増えてきています。

そんなオフィスで勤めている人に向けた、通勤コートスタイルのコーディネートです。

スポンサーリンク


ビジネスカジュアル向けコートスタイル

では早速1つ目。

bussiness-code-coat-1

インナーを見やすくするために、上から撮ってます。

  • ギンガムチェックシャツ
  • カーディガン
  • ネクタイ
  • デニム
  • ローファー
  • ピーコート

でのコーディネートです。

デニムでも着方によってはOKの職場もあるみたいです。


soutien-collar-1s

  • シャツ
  • ネクタイ
  • カーディガン
  • スラックス
  • レザーシューズ
  • ステンカラーコート

です。

先ほどのデニムよりもスラックスを履いている分、ビジネス向きです。

こういうスラックスですが、ユニクロでも買えます。

(この写真のスラックスはユニクロです。)


ビジネスで使いやすいのは、ピーコートとステンカラーコート

この2つがオススメです。

理由は、誰でも似合うことや他のアイテムと合わせやすいからです。

休日には、プライベート用としても使うことができるので万能なんです。

オンでもオフでも使いたい人は、この2つから選べばいいと思います。

(その場合は、仕事で使えるようにボタンなどはシンプルに、装飾はあまりない物にするのがベストです。)

sutien-2015

boder-p-s

(ステンカラーコートやピーコートはカジュアルでも使えます。)


ビジネスカジュアルでもシャツとネクタイはあった方がいい

シャツはプライベート着るようなカジュアルなシャツでも構わないと思います。

(オックスフォードシャツとか)

ただ、仕事という場であるのでネクタイも一緒にした方がいいですね。

カッチリとする必要はないです。

ニットタイのようなカジュアルな物でもOK

tie-dimple

(こういうカジュアルな物でいいです)

ネクタイとかしていた方が、外部の人と会うことになっても安心できますしね


靴はキレイにしておく

カジュアルな装いとは言っても、そこはビジネス。

キチンとした印象を作っておく必要があります。

そのキチンとした印象は、靴次第で決まります。

スーツを着ずに、カジュアルな装いである分、靴が物凄く重要になります。

キレイに磨いておきましょう。

oteire-8s

(靴がキレイだとそれだけで印象が良くなります。)


今日のまとめです^^

冬のビジネスカジュアルポイントは、

  • ピーコートorステンカラーコートがオススメ
  • シャツ+ネクタイは必要
  • 靴はキレイにしておく

昔よりも働き方が自由で、いろんな仕事があります。

この5,6年で凄く変化していると思います。

しっかりと変化に対応していきましょう♪

↑ちょっと高いけど、シンプルで長く使えそうです。

(大手通販サイト、Amazonより引用)

スポンサーリンク

30代・大人のメンズファッション通販サイトまとめ

登録すると、更新情報が届きます♪

友だち追加数

follow us in feedly

こちらのアプリからも更新情報が届きます♪

メンズファッションのブログまとめニュース速報

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。