G.H.Bass

ローファーを買う際のオススメブランドは?・・・→G.H.bassです!


G.H.bassのローファー、3年くらい愛用中^^

30代目前・名古屋のメンズファッションブロガー、simaです♪

今回は、G.H.bassのローファーについて

ここ最近メンズファッションでは、ローファーが人気です。

そんな際、どこのローファーがいいか?と聞かれれば、G.H.bassをオススメします^^

その理由と着こなし、ご紹介しますね♪

スポンサーリンク


これがG.H.bassのローファーです

asimoto-6

こちらが、G.H.bassのローファーです^^

もう、3年以上は履いてます。でもまだまだ、現役です


 ローファーを使ったコーディネート

このブログでは、ローファーを使ったコーディネートを沢山紹介していますが、その1部をご紹介♪

pull-over-parka-1s

こういう風にパーカーで合わせたり、

morris&sons-4s

  • シャツ
  • ネクタイ
  • カーディガン
  • コート
  • スラックス

で、キレイにまとめることもできます♪

cordovan-saihu

夏はこんな感じでショートパンツも◎

カジュアルでもキレイでも使える。それが、G.H.bassのローファーです^^


メンズファッション用語解説~ G.H.bassとは・・・?

G.H.Bass

G.H.bassは、アメリカのシューズブランド。1870年代から今もなお靴を作り続けている老舗ブランドです^^

コインローファー(ペニーローファー)はG.H.bassが元祖とも言われるくらい、有名かつ昔から愛されている靴ですね♪

(コインローファーの名前の由来は、アッパー部の切れ込みの間にコインを挟むのが流行ったところからだそうです^^)


マイケルジャクソンも履いていた!

G.H.bassのホームページによると、あのマイケルジャクソンもG.H.bassのローファーを履いていたそう。

ローファー+白いソックスというスタイルでミュージックビデオに出演し、それが新しいスタイルとして人気になったそうです。

今でも、ローファーに色や柄の靴下を合わせるのはオシャレさんはよくやってますね♪

asimoto-5


何故、G.H.bassがオススメなのか?

simaがG.H.bassのローファーをオススメするのには、理由があります。

それは、質と価格のバランスが優れているからです^^


イイ靴は高い、当たり前だけど・・・

ローファーが有名な靴ブランドは沢山あります。

COLE HAAN(コールハーン)、Crockett&Jhones(クロケット&ジョーンズ)、J.M.WESTON(J.Mウェンストン)などなど。

ローファーは定番の紳士靴なので、各ブランドが作っています。もちろん、質もそれぞれです。

せっかくなら、イイものを買いたい(素材とか、製法とか)。

ただ、そうなると高いんですよ。

今上げたブランドだと3万~5万は軽くいくんじゃないですかね?

結構な値段します。。。買いたいけど、ちょっと手が出ない・・・

そこで、候補に挙がるのが、G.H.bass。

こちらは、定価でも2万円くらい。

Amazonで探せば、1万円台で買えます。

くまなく探せば、1万円台前半でも買えます

値段は、大事ですからね

買い物は少しでもお得にしたいもんです^^


 肝心の質はどうなの?

質はかなり良いです。

3年履いていて、不具合とかトラブルらしいことは1回もないですね^^

asimoto-6

先ほども書きましたが、これ3年以上使ってます。

3年以上使っても、問題なく使えてますし、むしろ艶が出てきて買ったときより良い靴になってますよ^^

革靴は使っていくほどに、光沢が出て、グっと大人っぽくなります。


問題点と言えば、最初は履くと痛い

ま、これはどんな靴にも言えることだとは思いますが、最初は革が硬くて痛いです。。

kutuzure

買って即履いた後の足です(8時間以上履いてました)。

皮剥けてます 笑

というか買ったばかりの靴で、長時間履いてるからこうなるんですけどね 笑

(普通は、徐々に鳴らしていくもんですから)

なので、革が硬い、という問題は、「買ったばかりの時は、長時間履かない」ということで解決できます。

3回くらい履けば慣れて、革も柔らかくなったような気がします

その後からは、ガンガン使ってますよ~♪


今日のまとめです^^

  1. G.H.bassがオススメな理由は、価格と質のバランスが取れていること。
  2. 他の有名靴ブランドの物に比べると価格は安め。
  3. その割には、3年以上履いてもまだまだ現役で使えるタフさ。あとは、使っていくうちに光沢が出てきて、買った当初よりも、グっと大人な雰囲気になる。
  4. 最初は革が硬い。なので、少しづつ履いて徐々に慣らしていくのがオススメ

ちゃんとお手入れすれば、長く履くことができます。

オシャレは足元からなので、しっかりとした靴を選ぶことが大切。

その「しっかりとした靴」=G.H.bassのローファーなんです^^


AmazonでG.H.bassのローファーを探してみよう

上でも書いたように、Amazonで探せば、価格を抑えて購入することができます。

一番、お得な物を選びましょう^^

おまけ

その他、G.H.Bassのローファーを使ったコーディネートです。

やっぱり、どんなコーディネートにも合いやすいので重宝しています^^

kahki-code-1

mock-neck-2

karki-code2-s

スポンサーリンク

30代・大人のメンズファッション通販サイトまとめ

友達限定記事、只今作成中!
友だち追加数
登録すると更新情報が届きます!
follow us in feedly

こちらのアプリからも更新情報が届きます♪

メンズファッションのブログまとめニュース速報

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。