soutien-collar-4s

ネイビーステンカラーコートを使ったカジュアルなコーディネート


寒いけど、気持ちはもう春物に向かってます。

30代目前・名古屋のメンズファッションブロガーsimaです^^

今回は、ネイビーのステンカラーコートについて。

ステンカラーって何?って思う方もいるので、その辺りも解説と着こなしの紹介していきます♪

スポンサーリンク


ステンカラーコートの着こなし・コーディネート例

まずは、着こなし例の紹介。

soutien-collar-1s

今回のテーマは、通勤に使うステンカラーコートをカジュアルでも使うということ。

なので、まずは、ビジネス寄りにコーディネートです。

simaはスーツを着ないのですが、もしスーツを着たり、カッチリした雰囲気の仕事であれば、こんな感じで着ると思います。

  • スラックス
  • レザーシューズ
  • シャツ
  • ネクタイ
  • カーディガン

で合わせてます^^

カジュアルなビジネススタイルなら、これでも大丈夫でしょう♪


ステンカラーコートをカジュアルに着こなす

今回の本題。ステンカラーコートをカジュアルに着こなします^^

morris&sons-2s

まずは、デニムで合わせてみました。

今季トレンドのパーカーの上からステンカラーコートを羽織っています

パーカーに合わせてニット帽ですが、靴はローファーでカッチリと^^


soutien-collar-4s

こちらは、もっとカジュアルにしています。

パンツがスウェット素材ですね。

インナーもボーダーのバスクシャツで^^

カジュアルなスタイルをコートで少しキレイにするイメージで使います♪


メンズファッション用語解説~そもそもステンカラーって何?~

ステンカラーというのは、襟の名前です

後ろの襟腰が高く、前に向かって低くなり、襟が直線的に折り返った形のことをいいます。
(↑この説明で分かる人います?simaは最初この文を読んだとき分かりませんでした 笑)

画像の方が多分分かりやすいので・・・
morris&sons-1s
(Morris&Sonsのステンカラーコート)

これが、ステンカラーです^^

soutien-collar-2s

後ろが高く、前に向かって落ちる感じ。そのため、Stand Fall Collarがステンカラーの由来であるという一説もあります

ステンカラーというのは和製英語で、海外ではバルカラー(バルマカーンカラー)やコンバーチブルカラーと呼ばれたりもします。

コンバーチブルというのは、替えられるという意味で、2つの表情があるということ

一番上のボタンを開けてオープンカラーに、一番上を閉めてシャツの襟のように使うことができるため、コンバーチブルカラーと呼ばれます。

soutien-collar-3s

一番上のボタンを留めるとシャツみたいな雰囲気です^^


ステンカラーコートとよく比較されるのがトレンチコート

ステンカラーコートを購入するときに、よく比較されるのがトレンチコート。

torench-1

トレンチコートって細かくいうと、ラグランスリーブだったり、エポーレットが付いていたり、ベルトがあったり、ストームフラップがあったりと、ディテールが細かい。なんせ元々軍服。つまりは戦闘服。

なのでトレンチコートを着ると、ちょっといかつい感じというか、そういうディテールの主張が強かったりして、着る人を選ぶ印象があります。

とりあえずコートが欲しいという人(特に、スーツの上に着る通勤着として使う人)には、まずステンカラーコートをオススメします。

ステンカラーの方が着る人を選ばず、誰でもおしゃれに見せることができます^^


メンズファッションの肝~ステンカラーコートの着こなしのコツ

冒頭に使ったコーディネート3例をもとに、ステンカラーコートの着こなしのコツをお伝えします

soutien-collar-1s

ステンカラーコートのキレイな雰囲気を存分に活かしたコーディネート。

  • スラックス
  • シャツ
  • ネクタイ
  • レザーシューズ
  • カーディガン

です^^

キレイな印象のコートに合わせて、アイテムも全部キレイにしました。


morris&sons-2s

休日をイメージしたコーディネート。パーカー、ニット帽、デニムとカジュアル感満載。

足元を細身のデニムと、ローファーでカッチリと。

そこにステンカラーコートを羽織るだけでキレイな印象になります^^


soutien-collar-4s

こちらもだいぶカジュアルにしました。

OCIVALのボーダーカットソーにシャツ、スウェットパンツにキャスケット。

こんなカジュアルな格好にもステンカラーコートのキレイな雰囲気は相性◎。

靴をレザーシューズにしているのもポイントですね♪


3つの写真の共通点は・・・靴です

今回の3パターンのコーディネート。

足元は全部革靴です。ここがポイント。

キレイな雰囲気のコートなので、足元は革靴で。

コーディネート全体の印象は、靴でほぼ決まりますので、キレイなコートに合わせるのは革靴がベスト^^→(カジュアルで使う革靴の選び方はこちら

これがちゃんとできれば、Tシャツだろうが、チェックシャツだろうが、大丈夫です。ステンカラーコートと革靴の影響で、全体がカジュアルになりすぎず、キレイにまとまりますよ♪


今日のまとめです^^

  1. ステンカラーとは、襟の名前。開けても閉じても使える襟の1つ。
  2. よく、トレンチと比較されるが、トレンチは着る人を選ぶので、最初の一枚はステンカラーがベター(特に新社会人とか)
  3. スーツの上に羽織って通勤用にも、パーカーの上に羽織ってカジュアルでも使える優れもの。
  4. 大事なのは、革靴。キレイな印象のコートなので、靴も革靴にする。これができれば、カジュアルなアイテムでも上手くまとまる。

どうせ買うなら、オンオフ兼用で使いたいですもんね♪ステンカラーコートと革靴を使って、上手に着こなしましょう^^


追記:2015年バージョン

最近、ステンカラーを着た時に、2015年っぽいなーって感じたコーディネートを^^

sutien-2015

  • ステンカラーコート
  • クルーネックカットソー
  • デニム
  • スニーカー
  • ニット帽
  • メガネ

です。

2015年らしいクルーネックのカットソーに、デニム、スニーカーとカジュアル感が強いコーディネート。

今の流れを見るとここまでカジュアルにしても問題ありません。

カジュアル派は、スニーカー合わせでもいいですね♪

追記その2:2016年春バージョン

soutien-collor-5

ベージュで春らしく。白合わせが2016年のトレンドです^^

  • ステンカラーコート
  • 白カットソー
  • デニムシャツ
  • ベージュパンツ
  • ローファー
  • キャスケット

です。

(大手通販サイト、Amazonより引用)

スポンサーリンク

30代・大人のメンズファッション通販サイトまとめ

友達限定記事、只今作成中!
友だち追加数
登録すると更新情報が届きます!
follow us in feedly

こちらのアプリからも更新情報が届きます♪

メンズファッションのブログまとめニュース速報

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。