karki-code1-s

ミリタリーな雰囲気のカーキブルゾンを使ったメンズファッション


最近カーキ色に少し惹かれます。

30代目前・名古屋のメンズファッションブロガー、simaです^^

今回は、カーキ色のブルゾンの着こなし

パンツでもアウターでも、メンズファッションの中では定番の色であるカーキ。

そんな定番色のブルゾンなので、シャツでもニットでも何でも使えます^^

これから秋に向けても使いやすいので、沢山着倒しましょう♪

スポンサーリンク


カーキブルゾン×シャツの着こなし

karki-code1-s

  • カーキのブルゾン
  • ギンガムチェックシャツ
  • デニム
  • ニット帽
  • ローファー

です。

カーキのブルゾンというカジュアルなアイテムにキレイな印象のシャツや、細身のデニム、ローファーといった物で、カジュアル感を和らげるイメージです。


karki-code2-s

  • カーキのブルゾン
  • ケーブルニット
  • デニム
  • ローファー
  • ニット帽

です。

シャツで合わせた1枚目よりは、カジュアルな印象。

ただ、細身のデニムなどで全体を縦長のシルエットにしてキレイな印象を作ってます。


メンズファッションの肝~カーキ色は、それだけでカジュアルな印象

カーキってそもそも、軍隊の制服の色を指すらしいですが、各国の軍で制服の色なんて違います。

なので、ベージュっぽくてもカーキと呼ぶ場合もあるし、迷彩服のような色もカーキ。茶色でもカーキと呼ぶこともあります。

この記事の中では、コーディネート写真のように、茶色がかった緑色をカーキとします。

で、カーキは軍隊などで使われていた色。

アクティブさ、躍動感、力強さ、男らしさetc…

など、カーキから連想されるイメージは沢山ありますが、これらのイメージからか、カジュアルな印象になりやすいです。

そのカジュアルさをどう使うか?がポイントですね^^


シャツ合わせで、キレイな印象を+する

karki-code1-s

インナーにシャツを持ってくるだけでキレイな印象を作れます。

(キレイな雰囲気を出したい時は、シャツを閉めて着て下さいね)

khaki2

こちらは、同じブルゾンですが、閉めてインナーが見えないようになるとブルゾンのカジュアルな面が前面に出てきます。

インナー次第でキレイにもカジュアルにも見えるので、インナーは気を抜かないように。。


レザーシューズ(革靴)で、足元を締める

トップスにカーキを持ってくる場合、トップスはカジュアルな感じが強くなりますが、足元をレザーシューズにするだけで、足元がキレイな雰囲気でまとまり、全体でカジュアルとキレイのバランスが取れるようになります。

karki-code2-s

これも、

khaki2

これも。

革という素材が、全体にキレイな印象を与えてくれるので、カーキのブルゾンに限らず、カジュアルなトップスを使う時はレザーシューズで合わせてみましょう^^

※参考記事

  1. カジュアルなデニムパンツに合わせる革靴の選び方
  2. ローファーを買う際のオススメブランドは・・・?→G.H.Bassです!
  3. カジュアルで使える黒の革靴は・・・?RedWingのポストマンシューズがオススメ!

 今日のまとめです^^

  1. カーキは定番の色。どんなアイテムでも合わせやすい。
  2. カーキはカジュアルな印象の強い色。インナーにシャツを合わせて、キレイな印象を+する。
  3. 足元に革靴を持ってくるだけで、カーキのブルゾンのカジュアルさが和らぐ。

定番のカーキブルゾンは、1枚あると便利です。

色々組み合わせて、着倒しましょう♪

↑今っぽい、MA-1^^

(大手通販サイト、Amazonより引用)

スポンサーリンク

・まとめてみました→30代・大人のメンズファッション通販サイト

登録すると、更新情報が届きます♪
follow us in feedly

こちらのアプリからも更新情報が届きます♪

メンズファッションのブログまとめニュース速報

清き応援クリック、お願いします^^

にほんブログ村 ファッションブログ メンズファッションへ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。