camel-shoose-1

カジュアルなデニム・パンツに合わせる革靴の選び方


私服でも革靴メインで履いてます。

30代目前・名古屋のメンズファッションブロガー、simaです^^

今回は、カジュアルなデニムやパンツに合わせる革靴の選び方について。

メンズファッションにおいてカジュアルなパンツに合わせる革靴を選ぶ際には、いくつかルールというか条件があります。

これを覚えるだけでもかなり靴選びが楽になると思います^^

スポンサーリンク


デニムなどカジュアルなパンツに合う靴はこちら

camel-shoose-1
(simaの私物。PADRONEのレザーシューズ^^)

カジュアルなパンツに合う革靴は、こういう靴です

大事なのは、

です。

1つずつ解説していきますね^^


まずは色のチョイスから

選ぶ基準。まず始めは色のチョイスから。

大体、革靴の色は、ブラック~ダークブラウン~ブラウン~キャメルがほとんど。

  • ブラックがフォーマル度は高く、
  • キャメルがカジュアル度が高い

なので、カジュアルなパンツに合わせるのはブラウン~キャメルがオススメ

sima個人的には、デニムなどにブラックの革靴はあまりオススメしません。

黒だとちょっとドレス過ぎる印象を与える可能性があります。


メンズファッションの肝~最も重要な要素~羽根~

カジュアル使いの革靴で一番大切な部分。

それが外羽根か内羽根かということ。

ちょっと見比べてみるのが早いと思うので、ご覧下さい♪

lazar-shoose-utihane
lazar-shoose-sotohane

上が内羽根。下が外羽根

違い、分かりますか?

革靴の靴ひもを通す鳩目(穴)のついている部分「羽根」と呼び、

この「羽根」のついている位置や形状の違いで、内羽根とか外羽根と区別するんですね。

lazar-shoose-utihane
内羽根は羽根の部分が靴の甲の部分と一体化、もしくは甲の前の部分に羽根が潜り込んだ形の紐靴のこと

内羽根。見た感じ、ドレッシーですよね?

元々、王室で履かれていた靴が起源とされているため、エレガントな雰囲気が漂います。

黒の内羽根のストレートチップ(写真のような靴)は、ビジネスや冠婚葬祭なんでも使える万能のフォーマル靴です。

これをカジュアルなパンツに合わせるのはNGですね

次の写真
lazar-shoose-sotohane

外羽根は、羽根の部分が靴の甲の部分と一体化になっておらず、甲の前の部分に乗っかった状態

こちらは、軍の靴が起原とされています。内羽根と比べると動きやすそうな感じしませんか?

こちらの外羽根の方がカジュアルには向いています

普段、カジュアルで使うなら、断然外羽根がオススメです^^

この写真の靴は
shirt-tie5

  1. 色がキャメル→カジュアル向き
  2. 外羽根→カジュアル向きです。

ショートパンツで合わせても違和感ないですよね?

もちろん、革靴なのでキレイ目な格好の時に合わせても問題ないのです^^

他にも、

logo-sweat-3s

デニム×カーキのブルゾンと合わせてみたり、

knit-cap3

デニムオンデニムのスタイルにキャメルのレザーシューズを持ってくるのもOK!

デニムになら、外羽根+キャメルが使いやすいです^^

knit-vest-1

もちろん、革靴なのでカッチリ目のファッションにも相性バツグン。

デニム+茶系&外羽根ならキレイ目でも程よくカジュアルにまとめることができます^^ 

soutien-collar-1s

スラックス、シャツ、ネクタイ、カーディガン、コートとビジネスカジュアルの合わせにも余裕で使えます。


今日のまとめです

  1. 革靴を選ぶ際のポイントは色・羽根
  2. ブラック~ダークブラウン~ブラウン~キャメルの順にカジュアルになっていく。ブラウン系からキャメルがカジュアル向き
  3. 内羽根はドレッシーすぎるのでカジュアルには向かない。外羽根が活動的・アクティブな印象なので、チョイスするなら外羽根の靴

外羽根とか、考えるのがめんどくさい方へ

いちいち、買うときに外羽根とは内羽根とか考えるのがめんどくさい方は、オススメの靴を何個か紹介しますので、そちらを選んでみて下さい。

デニム、チノ、カーゴパンツ。どれでも相性が良さそうな物をピックアップしますね^^

価格を抑えたい人は、フェイクレザーの物を。お手入れせずに、ガンガン履きましょう^^

普通の革靴よりはカジュアルにしたい方はスウェードの靴を

日本発のシューズブランド。パドローネの定番、茶系の外羽根プレーントゥ。

スポンサーリンク

番外編-まだあるカジュアルで使える革靴・レザーシューズ

黒い革靴

上で色は茶系にした方がいいと書きましたが、黒でもカジュアルで使える革靴があります。

postman-code-2.1

こちらで履いてるのが、デニムやカジュアルなパンツに合う黒い革靴です。

(参照記事:レッドウィングのポストマンシューズを使ったファッションコーディネート

ローファー

カジュアル革靴の王道、ローファーです^^

mock-neck-2

最近はローファーが人気です^^

デニムだけに限らずスウェットパンツなどで合わせてもカッコイイです♪

(参照記事:ローファーを買う際のおすすめブランドは?・・・→G.H.Bassです

・まとめてみました→30代・大人のメンズファッション通販サイト

登録すると、更新情報が届きます♪
follow us in feedly

こちらのアプリからも更新情報が届きます♪

メンズファッションのブログまとめニュース速報

清き応援クリック、お願いします^^

にほんブログ村 ファッションブログ メンズファッションへ

スポンサーリンク

カジュアルなデニム・パンツに合わせる革靴の選び方」への2件のフィードバック

  1. アラサーレディ

    同じくウィンターカラーに属する一児のママです。
    こちらのサイト、女である私でもとても役立つ情報ばかりでよく拝見しています。

    レースアップシューズを最近履いていますがこういった知らない情報も見るだけでセンスアップに繋がりますね♪育児の合間をぬってよく覗いています。simaさんの上品かつチャーミングなコーデ、好きです(^^)

    返信
    1. sima1102_db 投稿作成者

      アラサーレディさん

      コメントありがとうございます。

      女性の方に役に立つと言われたのは初めて&とても嬉しいです!

      内羽根と外羽根ってホントにそれだけで見た目の印象が変わってくるので、気にして見るようにするとコーデの幅が広がると思います。ぜひ試してみて下さい。

      これからもよろしくお願い致します^^

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。