note&pen

ファッションブログで、月1万円稼ぐために意識したこと


このブログもそろそろ2年目を迎えます。

30代目前・名古屋のメンズファッションブロガー、simaです^^

2014年に始めたこのブログですが、月1万円を稼げるブログになりました

ちなみに、

  • 2015年4月→¥11,556の収益、33,790PV
  • 2015年5月→¥12,396の収益、38,499PV
  • 2015年6月→¥13,002の収益、32,525PV
  • 2015年7月→¥13,959の収益、32,294PV

という結果。

好きなファッションの事を書いて、月1万円が手に入るのは、正直嬉しいし、美味しいですよ^^

なので今回は、当ファッションブログが月1万円を稼ぐまでに、simaが意識してきた記事作成のコツをお伝えしていきたいと思います。

ファッションに関するブログを書いていて、「月1万円の壁が高く感じる方」は、ぜひ取り入れてほしいですね。

※ちょいと厳しめ?に書いています^^

あくまでも、ファッションブログでお金を稼ぎたいという人に向けた記事です

趣味でファッションブログ書いている人は、全然読む必要なしです 笑

スポンサーリンク


ファッションブログと相性がいいのはアドセンスとAmazon

1年間、ファッションのブログを書いていて分かったこと。

それは、

「ファッションブログをマネタイズするなら、アドセンスとAmazonが相性がいい」

ということです。

(グーグルアドセンスやAmazonアソシエイトが分からない方は調べてみて下さい^^)

アフィリエイトとは違い、広告をクリックして貰えれば収益に繋がるからです。

(Amazonの場合、直接収益にはなりませんがクリックされることで収益に繋がる可能性が高くなる)

で、クリックを多く得るためにはPV(ページビュー)が多い方がいい。

つまり、ファッションブログで稼ごうと思うとPVを増やしていけばいいわけです。

では、PVを増やすにはどうすればいいのか?


検索されるような記事を書く

これです。これが1番大事。

でも、他のファッションブログを読んでいて思うことがあるんです。

それは、記事のタイトルや内容が薄っぺらいということ。

記事タイトルの基本の書き方

例えば、記事のタイトルが「本日のコーディネート」ってのよくあるんですけど、

「本日のコーディネート」で検索する人っている?

ここすごく重要で、記事のタイトルって検索結果にすごく反映されるんですよ。

で、何かコーディネートを調べたい時、自分ならどういう風に検索しますか?

「シャツ ストライプ コーディネート」

とか

「映画 デート ファッション」

コーディネートしたいアイテム名や、何かのシチュエーションに合ったファッションを検索しませんか?

「2015 春夏 トレンド コーディネート」

とか

「足が長く見えるコーディネート」

なんかもありそう。

別にあなたがすごい有名人で、Twitterとかのフォロワーが何十万人といて・・・っていう人なら本日のコーディネートでも見てくれるだろうし、PVは集められると思います。

それだけファンがいれば、影響力もありそうですしね。

ただ、あなたが無名なら、検索されるようなキーワードをタイトルに入れてあげた方がいいです。

その方が確実に検索されやすくなりますし、PVが集まります。

記事の内容が薄っぺらい

これも「本日のコーディネート」と関係しますが、

  • ~~のブランドの服買いました
  • すごく可愛くてお気に入りです

とか結構ありますけど、

「で?」

って思いません?

自己満足で終わりですよ、その記事。

そんなの読まれるわけないじゃないですかw

有名人じゃないのに。ファンがいるわけでもないのに。

上に挙げた例の中から、

「映画 デート ファッション」

の場合だと、

  • 初めてのデートなら、お互いにまだ探っている状態の可能性があるので、突発すぎない格好の方がいい
  • でも無難すぎるとつまらないと思われるかも
  • なので、シンプル・ベーシックな装いを基本としながらも、小物で色(挿し色)を使ったりするのがいいんじゃないでしょうか?
  • 映画に行く前、もしくは終わった後に、食事に行く予定なら、その場所に合うように配慮した方がいいですね。キレイなレストランならジャケットをベースにコーディネートを組み立ててみたらどうでしょう?

みたいな感じで、小物を使ったコーディネート例や、ジャケットスタイルの例を出せばいいんじゃないですかね?

(これはあくまで、今考えた例です。)

グーグルやヤフーのような検索エンジンは、検索(調べ物)をするために使うんです。

調べるということは、「悩みがあって、それを解決できる情報を探している」ということ。

なので、問題・悩みを先回りして察知し、その解決策になり得る記事をブログに書いておくんです。

検索してきた人に、

「あなたの悩みを解決できる記事はこれですよー」

って提案するんです。

それが読まれる記事。

PVが集まる記事です。


顔出しはした方がいい

これはホントに思います。

顔は出した方がいいです。

理由は簡単。

その方がオシャレに見えるからですよ♪

見た方が分かり易いので、例をあげますね^^

set-up3-s-1

顔にモザイク入れた時と、

set-up3-s

顔を出した時。

見比べると、モザイクある方って不自然じゃありません?

モザイクのせいで全体の雰囲気とか服の感じとかが伝わらないというか。

モザイクあるだけで台無しなんですよ。

あ、これ、モザイクじゃなくてスタンプとかに変えても同じことですからね。

そこ(顔の部分)にあるべきでないもの(モザイクやスタンプなど顔を隠しているもの)があるというだけで、全体的に不自然になり、オシャレに見えなくなるんです。


顔出しすると読者からの信用が得られる

そう。やっぱり信用って大切で、オシャレのことをブログで書くなら、その書いている本人がオシャレかどうかが問われます。

お店とかに置き換えると分かると思うんですけど、販売員があまりオシャレじゃなかったら、その人から買いたいと思わないですよね?

それと一緒で、ブログを書いている管理人自体がオシャレを体現しないとダメだと思ってます

それには顔出すのが1番だし、その方が覚えてくれます。

その方がリピーターが増えやすいです。

繰り返し見に来てもらえる人がいるということは、それだけでPVが増えるということなんです^^


アドセンスのクリック率など記事本文以外にも考えることはある

今まで書いたのは、記事本文のこと。

ここがちゃんとしてないと、検索した時のページに表示されませんからね。

まず読まれるようになることが大切。

あとは、その後に広告をクリックされやすい位置に配置するなど、考えることは沢山あります。

それに関しては別ブログで解説していますので、そちらもご覧ください。

(アドセンスのクリック率を1%に近づける広告ユニット配置例)


今日のまとめです^^

読まれる記事(PVが増える記事)を書くときに意識することは、

  1. 検索されるキーワードを使ったタイトルを入れること
  2. 読者のどんな悩みに対する答えなのか?を具体的に書くこと

あくまでも、見に来てくれた人の問題、悩みを解決するために書くこと。

それが読まれる記事の作り方です^^

スポンサーリンク

・まとめてみました→30代・大人のメンズファッション通販サイト

登録すると、更新情報が届きます♪
follow us in feedly

こちらのアプリからも更新情報が届きます♪

メンズファッションのブログまとめニュース速報

清き応援クリック、お願いします^^

にほんブログ村 ファッションブログ メンズファッションへ

スポンサーリンク