asimoto-1-s

RedWingのポストマンシューズを使ったファッションコーディネート


最近黒にハマってます。

30代目前・名古屋のメンズファッションブロガー、simaです^^

今回は、「カジュアルで使える黒い革靴」をテーマにして、REDWINGのポストマンシューズを使ったコーディネートをご紹介します^^

歩きやすくて合わせやすい、最高の靴ですよ♪

スポンサーリンク


ポストマンシューズを使ったメンズファッションコーディネート

まずは、今回使う黒の革靴、ポストマンシューズを使ったコーディネートから紹介します。

gray-parka-1

  • シャツ
  • ネクタイ
  • パーカー
  • デニム
  • キャスケット

の組み合わせ。黒い革靴ですが、ビジネスやフォーマルのようにカッチリしてなく、かといってブーツのようなゴツさもありません。

ほどよくキレイでほどよくカジュアル。それが、このポストマンシューズです。

なので、こういったパーカーとの相性もバツグンです^^


raglan-2

  • ラグランTシャツ
  • スウェットパンツ
  • ハット
  • メガネ

でのコーディネート。全体をモノトーンでまとめると、Tシャツやスウェットもかっこよく見えます。そういう時は、服の素材がカジュアルなので、小物は革でシックに。

そんなカジュアルなスウェットパンツにも、ポストマンシューズが使えます♪


down-vest1

秋冬に使った例。

  • シャツ
  • ダウンベスト
  • デニム
  • ハット

と組み合わせました。

カジュアルなコーディネートも、小物を黒でまとめてあげると、キレイな雰囲気になります

黒のスニーカーでもいいですけど、大人な雰囲気を出したい場合は、革靴がベスト。そんな時に使えるのがポストマンシューズです^^


office-casual2

こちらは、オフィスカジュアルをイメージして作ったコーディネート。

  • シャツ
  • ネクタイ
  • スラックス
  • カーディガン

での組み合わせ。

ポストマンシューズは元々ポストマン(郵便配達員)のための靴。見た目のカッチリ感と歩きやすさを兼ね備えた靴です。

なので、こういったシャツやネクタイ、スラックスとの相性もいいんですね^^


メンズファッションの肝~REDWINGのポストマンシューズが、カジュアルでも使える理由

黒い革靴というのは、ビジネスや冠婚葬祭などフォーマルな場で使うことが多く、あまりプライベートには向いてません。

大抵、そういう時の靴というのは、細い形をしていて、シャープな印象の物が多いです。

lazar-shoose-utihane

(参考例。全体的にシュっと細くなっています。)

それに比べてポストマンシューズは少し丸っこい。ボテっとした感じ

oteire-1s

キチンとした革靴ではあるんですが、このボテっとした丸い感じ。これがカジュアル感を生み、デニムなどのラフな格好でも、上手くはまってくれます^^

ってことは、丸っこい形ならカジュアルな物と相性はいいんですが、simaが他の黒い革靴ではなくRedWingのポストマンシューズをオススメする理由は、もうひとつあります

それは、歩きやすいことや、足に馴染む感じが凄いということ


ソールにあるコルクが自分の足の形になっていく

RedWingの靴は、ソールにコルクが敷かれています。このコルクが自分の足の重みで、少しづつ自分の足の形に沈んでいきます。

なので履いていくうちに、自分の足の形に合うようになっているのです。そりゃ、ホント楽ですよ、歩くのが^^

なので、そういった使いやすさとファッション性を合わせると、RedWingのポストマンシューズがオススメなんですね♪


メンズファッション用語解説~REDWINGというブランド~

簡単にREDWINGというブランドについても説明を。

チャールズベックマンとその仲間が立ち上げた工場が始まり。REDWINGという名前はアメリカのミネソタ州の町の名前から来ています。

世界を代表するワークブーツのブランドです。

ワークブーツというだけあり、いろんな職種の方へ向けた靴を開発。

ラインマン→高所作業をする電線工(ラインマン)をイメージ。

エンジニア→鉄道マンや機関士のため。つま先を保護するためにスティールトゥが入っている。

ペコス→長靴タイプのブーツ。農場、牧場などで用いられていた。

ロガー→木を切り倒すロガーたちのために作られた。

などなど。

製法もグッドイヤーウェルト製法(ソールの張替が可能な製法で、アッパーをちゃんとお手入れしておけば、半永久的に使用可能。)で作られているのも特徴。

世界中にファンを持つ、ワークブーツブランドですね♪
redwing1


 履くときの注意点

このポストマンシューズ。

デメリット、というわけではないですけど1つ履いて思ったことを。

当たり前ですけど、革の靴なので最初は革が固いです。履いていくうちに柔らかくなるものなのでしょうがないですが、固いせいで最初は痛いですw

kutuzure
(1日中履いたら、皮剥けました 笑 両足合わせて計6か所・・・)

1日中履いたsimaもアホだなと・・・w

なので、最初は革を慣らすために短い時間で使用して

柔らかくなってきたら、ガンガン履いてもいいのかなーと思います^^


今日のまとめです^^

  1. カジュアルで、黒い革靴を合わせる時は、丸っこい形の物を合わせるのが正解。
  2. RedWingのポストマンシューズは、形・歩きやすさの2つの観点から見てオススメ。

ラフなデニムのスタイルでも、靴が黒い革靴だとラフ過ぎず、キレイな大人な雰囲気を演出することができます。

カジュアルな時に使える黒い革靴は1足あると便利。

そして、ファッション性、機能性の面からみて、RedWingのポストマンシューズがイチオシです^^

RedWingのポストマンシューズに合わせたいデニム

RedWingのポストマンシューズは、ファクトタムのデニムと合わせるとめちゃくちゃカッコいいです^^

postman-code-2.1

このデニムがファクトタムのデニム。

メンズノンノ、メンズジョーカー、その他メンズファッション雑誌で何度も取り上げられるほど、有名で人気のデニムです。

ファクトタムのデニムは、細身で色が濃いインディゴでデニムなのにすごくキレイな印象のあるコーディネートに仕上がるのですごく使いやすいです。

(過去記事:FACTOTUMの生デニムは使い勝手No.1で詳しく解説しています。)

FACTOTUMのデニムはこちらのメンズファッションセレクトショップ【バーズアイ】
で購入できます。



スポンサーリンク

・まとめてみました→30代・大人のメンズファッション通販サイト

登録すると、更新情報が届きます♪
follow us in feedly

こちらのアプリからも更新情報が届きます♪

メンズファッションのブログまとめニュース速報

清き応援クリック、お願いします^^

にほんブログ村 ファッションブログ メンズファッションへ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。