logo-T-2

ロゴTシャツをオシャレに見せるファッションコーディネート


Tシャツを着る時も、キレイに見せるよう心掛けます。

30代目前・名古屋のメンズファッションブロガー、simaです^^

今回は、ロゴTシャツを使ったファッションについて

以前、ロゴスウェットの着こなしについて書きましたが、それと同じようにシャツを入れた着こなしを紹介したいと思います。

スウェットも、Tシャツもロゴ入りがトレンドです

トレンドを上手に取り入れていきましょう^^

スポンサーリンク


ロゴTシャツにシャツを入れたファッションコーディネート

まずは、コーディネートの紹介♪

logl-T-1

ロゴTシャツにストライプシャツを入れたコーディネート。

  • ロゴTシャツ
  • ストライプシャツ
  • デニム
  • レザーシューズ
  • キャスケット

です。

ロゴスウェットの着こなしで紹介したコーディネート

logo-sweat-1s

このスウェットをTシャツに変えただけですね^^

Tシャツの下にシャツを入れるのが抵抗ある人もいると思いますが、結構アリですよ♪

やったことない人はぜひ試してみてほしいですね^^


logo-T-2

最初のコーディネートを少し変化させました。

デニム→スラックスに変更し、テーラードジャケットを羽織っています。

朝晩が冷える時期は、羽織り物が欲しいので、そんな時はジャケットを羽織ってあげるのが◎。

このコーディネートは少し学生をイメージしています。


メンズファッションの肝~Tシャツにシャツを入れてもいいの?

Tシャツって1枚で着たり、重ねても下にタンクトップとか薄手の物を入れることが多いと思います。

なので、Tシャツにシャツを入れるのが変だと感じる方もいるとは思いますが・・・

全然アリです!

むしろやった方がいいかと^^

raglan-4

これは、ラグランTシャツの下にギンガムチェックシャツを入れています♪

ラグランTシャツだけだと、カジュアル感が強かったんでシャツを入れてキレイに見えるようにしています。

シャツの襟が、細いデニムやローファーと相性がいいので、全体的にカジュアル過ぎずキレイなバランスになります


white-shirt-code4-s

こちらは、ボーダーTシャツにシャツを入れています。

こちらもシャツを入れることで、Tシャツのカジュアルさを軽減させています。

白いシャツと白い靴。色を合わせて爽やかに、クリーンに見えるように^^


Tシャツの中にシャツを入れるだけで、カジュアルさが軽減される

ここまでシャツをTシャツの下に入れたファッションを見てきましたが、全体的にキレイな雰囲気にまとまってませんでしたか?

今回のテーマである、ロゴTシャツもカジュアルな要素が強いアイテム。これをキレイに着こなすにはシャツをインナーに使ってあげるのが簡単です^^

Tシャツ、デニム、スニーカーだとカジュアル過ぎると感じる方は、この着方を真似してみるといいですよ。

この着方だけでTシャツの着回しの幅が広がります。中に入れるシャツの色や柄でまた印象が変化しますからね^^


今日のまとめです^^

  1. ロゴTシャツはカジュアルな要素が強いアイテム。シャツをインナーに使ってカジュアルさを減らしてあげる。
  2. シャツの色や柄でも雰囲気は変化する。なのでこの着方をするだけで着回しの幅が広がる

年々、カジュアルなファッションが台頭してきています。

その中でもただカジュアルなだけではなく、清潔感あるキレイなファッションを心掛けると、ラフ過ぎないオシャレができますよ~^^

そのために、Tシャツの中にシャツを入れる着方はマスターしておくと便利です♪

スポンサーリンク

・まとめてみました→30代・大人のメンズファッション通販サイト

登録すると、更新情報が届きます♪
follow us in feedly

こちらのアプリからも更新情報が届きます♪

メンズファッションのブログまとめニュース速報

清き応援クリック、お願いします^^

にほんブログ村 ファッションブログ メンズファッションへ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。