wallet-code-s

春物コート・ブルゾンで冬→春を楽しむ。季節の変わり目こそ、季節感あるファッションを。


季節の変わり目はワクワクします。

30代目前・名古屋のメンズファッションブロガー、simaです^^

今回のテーマは、春コート・ブルゾンを使った、季節感のあるファッションについて。

季節感なんてすごく曖昧な言葉ですが、ファッションでは大事な感覚です。

オシャレをしたいのであれば、気を付けてほしいところ。結構大事なことなんですよ。

その理由とコーディネート例、お伝えしますね♪

スポンサーリンク


冬→春に変わる時のファッションコーディネート

soutien-collar-4s

こちらは、ステンカラーコートを羽織ったコーディネート。

  • シャツ
  • ボーダーカットソー
  • コート

と結構重ね着してます。まだ寒いので・・・

でも、春らしく見えるように、色を白やネイビーにしてみたり、パンツを少し短くしたりしてます。

素材もコットンの物が多いですね♪


ka-ki1s

こちらは、カーキのブルゾンをメインにしたコーディネート。

  • ブルゾン
  • ボーダーカットソー
  • デニム
  • ジャズシューズ

です。

こちらも、色は意識してますね。春っぽく明るくするために、靴を白くしています

靴の色が変われば、秋も同じコーディネートでいけます♪


メンズファッションの肝~オシャレには結構大事な要素です、季節感

季節感って結構大事なんですよ。

簡単に言うと、その季節に合う装いのことですよね

よく、見かけることがあるんですけど。

お花見の時。桜が満開で、植物も空気も春らしさが全開なのに、その下にいる人たちがダウンジャケット着てたり、襟にファーが付いてたりと、まだ冬の格好の人がいます。

「それは、おかしいよねー」

ってこの記事を読みながら思っている人もいると思います。

でも実際そうなんですよ。こんどお花見に行ったときに、周りを注意して観察してみて下さい♪


 大事なのは、素材や色

「季節感ある装い」なんて書いていますけど、そんな難しいことではありません。

その季節に合うような色や、素材を使えばいいんです。

例えば、春って暖かいイメージがありますよね。

そうすると、着る服も軽やかな感じがするものが合いそう、という想像ができるはず

ここまでくれば、

「重たいウールのコートやダウンジャケット、マフラーなどが春っぽくないよなー。」

と感じることができます。

あとは、その春っぽくないって思ったイメージの物を着ないようにすればいいだけです

色に関してもそう。

春らしい色は、ベージュやグリーン、イエローなど明るめの色。軽快な爽やかな色ですね。2015年なら、ネイビーと白の合わせが人気です^^

そういうのがイメージできたら、そういう色使いの物をチョイスしていくだけです。


 とは言ってもまだ、寒い

問題は、これ。まだ寒い 笑

2月~3月は、暖かい日もあるけど寒い日もあります。

そういう時に、春物のコートが重宝します

薄手ですけど、重ね着すれば、対応できますし、今は春用のニットもあります

ストール巻けば、首元の防寒になります(首にストールなどを巻くと、体感温度が3度上がると言われています)。

なので、薄くても防寒はできますし、何より春らしい季節感あるコーディネートができるんで便利なんですよね♪


オススメはステンカラーコート

春コートとしてオススメなのは、ステンカラーコート。

定番のコートで、トレンチよりもクセがなく着やすい1枚です。

morris&sons-4s

こういう風にビジネスっぽく着ることもできるし、

morris&sons-2s

パーカーやニット帽でカジュアルに着こなすこともできます^^

こういう定番で、薄手のコートは春・秋と2シーズン使えるのが魅力です^^

着回し力はバツグンなんで、便利ですよ♪


今日のまとめです^^

  1. 季節感のあるファッションをすることは、オシャレをする上で大事。
  2. 大事なのは、色や素材。その季節に合う物を選ぶ。
  3. 冬→春は寒い日もある。そんな時は、春物のコート・ブルゾンで防寒&軽さを演出
  4. オススメはステンカラーコート

季節の変わり目って、着る服が難しいんですが、その季節に合った物を着ながら、新しい季節とファッションを楽しみましょう♪

スポンサーリンク

・まとめてみました→30代・大人のメンズファッション通販サイト

登録すると、更新情報が届きます♪
follow us in feedly

こちらのアプリからも更新情報が届きます♪

メンズファッションのブログまとめニュース速報

清き応援クリック、お願いします^^

にほんブログ村 ファッションブログ メンズファッションへ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。