shirt-recomend1

白・デニム・ギンガム。オシャレ始めるならこの3つのシャツがオススメ!


クローゼットはシャツだらけ。

30代目前・名古屋のメンズファッションブロガー、simaです♪

今回は、持っておくべきシャツ3選。白・デニム・ギンガムチェックの3種類のシャツをsimaはオススメします。

なぜ、この3種類かというと、着回し力が高いから。その一言に尽きます

メンズファッションの定番で着回し力の高い、3つのシャツの使い方と具体的コーディネート例、お伝えします♪

スポンサーリンク


 白シャツの着回し・コーディネート

白シャツは、誰もが認める着回しNo.1です。困ったときは白シャツ着てれば問題ありません。

白シャツは、最高の脇役です^^

白シャツの着回しに関しては、以前書いたのでそちらをご覧ください^^


デニムシャツの着回し・コーディネート

shirt-recomend2

次のオススメがデニムシャツ。こちらも合わせやすい。

デニムのパンツは誰もが1本は持っているはず。何故でしょう?

たぶん、合わせやすいからですよね

同じ理由でデニムシャツも合わせやすいです。

羽織るように開けてきてもよし

shirt-open

ジャケットのインナーとして、ネクタイと合わせるのももちろん◎

knit-tailored-1s


デニムシャツはなぜ合わせやすいのか?

以前、メンズファッションでオシャレに見せるコツという記事を書きました。

他の記事でも何回か書いていますが、大事なのは「キレイとカジュアルのバランス」です。デニムシャツは、

  • 素材→デニム(カジュアル)
  • 形→シャツ(キレイ)

と、元々バランスのとれたアイテム。

カジュアルなスタイルにも、キレイなスタイルにも合いやすい、万能アイテムなんですね^^


ギンガムチェックシャツの着こなし・コーディネート

shirt-recomend1

ギンガムチェックシャツも使いやすいです。

patarn-on-patarn-1s

シャツ+ネクタイの合わせはもちろん◎。

白シャツだけの時よりも、少しだけカジュアルダウンさせることができます^^

patarn-on-patarn-3s

こちらは、ボーダーTシャツのインナーにギンガムチェックを使用。

こういう柄×柄合わせにも、ギンガムチェックは使いやすいです^^


使いやすいギンガムチェックシャツは・・・?

ギンガムチェックは、チェック柄の1種。チェック柄というのは、カジュアルな部類に入ります。

ただ、チェックでも、線が細いものを選べばキレイな雰囲気が出てきます

余談ですが、

  • 細い→キレイ
  • 太い→カジュアル

という印象を人は受けます。細身のデニムはキレイに見えて、太いデニムはカジュアルに見えたり。

柄(ボーダーやストライプ)でも一緒で、線の細い・太いで印象がかなり変わりますので、選ぶ時はどういう風に使うかを、考えて選びましょう。

ギンガムチェックは、カジュアルな部類ですが、線が細い物を選べば、キレイな雰囲気のスタイルにもなります。

  • ギンガムチェック→カジュアル
  • チェックの線が細い→キレイ

こういう風に選べば、全体のバランスが取りやすいアイテムになりますね♪


 今日のまとめです^^

  1. 使いやすいシャツは、白・デニム・ギンガムチェック
  2. 白シャツは、最高の脇役。何にでも合う→詳しくはこちらの記事
  3. デニムシャツは、素材がカジュアルで、シャツという形がキレイなアイテム。キレイとカジュアルのバランスが取りやすい。
  4. ギンガムチェックは、線が細い物を選ぶ。線が細い→キレイ、チェック→カジュアルになるので、同じくバランスが取りやすい

おしゃれなメンズファッションが何か分からないなら、まずこの3つのシャツを選ぶことをオススメします^^

この3つを色々着まわしてアレンジしていきましょう^^

(大手通販サイト、Amazonより引用)

スポンサーリンク

・まとめてみました→30代・大人のメンズファッション通販サイト

登録すると、更新情報が届きます♪
follow us in feedly

こちらのアプリからも更新情報が届きます♪

メンズファッションのブログまとめニュース速報

清き応援クリック、お願いします^^

にほんブログ村 ファッションブログ メンズファッションへ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。