winter

パーソナルカラー・ウィンターの特徴~黒・白・グレーのモノトーンでシャープに~


僕のパーソナルカラーはウィンターです。

30代目前・名古屋のメンズファッションブロガー、simaです^^

今回は、パーソナルカラー・ウィンターについて

ウィンターは、人を引っ張っていくようなパワーがある人が多い気がします。

シャープで、知的でスピード感あるような雰囲気

そんなウィンターの色使い、お伝えします^^


メンズファッション用語解説~パーソナルカラー・ウィンターの特徴

ウィンターのイメージは

  • シャープ
  • 知的
  • モダン
  • フォーマル

など、割とカッチリというか、丸よりは四角みたいなイメージ

ハッキリしてる色が得意です。原色を使っても色に負けません

あとは、黒に負けない唯一のグループ。

黒ってみんな似合うとか言いますが、あくまでも他の色と合わせやすいという意味。

顔の近くに黒を持ってくると、黒のパワーに負けて顔が暗くなったり不健康層に見える人が多い。

ですが、ウィンターの人はこの黒に負けません。逆に、黒がシャープでモダンなイメージのウィンターの魅力を引き出します

ウィンターは、

  1. ブルー(クールな印象)
  2. ディープ(深い色)
  3. ヴィヴィッド(鮮やかな色・パワフルな印象)

の要素からなるカラーグループ。

これがウィンターのカラー。

winter

鮮やかで強い色が多いです。あと、シャープですよね。

これらの色がウィンターの魅力を引き出します。

基本的に青みが強い色が得意ですね

ベーシックカラーはこれ。


winterbb

白や、黒、グレーなどモノトーンが、顔によく映えます。

ウィンターの人は真っ白な白を使いましょう。

少し黄色が入っている白だと、顔映りがよくありません。

シャツなどは、白でも沢山の色があるので、黄色っぽい白は選ばないようにしましょう

 

アクセントカラーはこれ。

winteraa
ハッキリした色、派手な色が多いです。

スプリングの人と同じように、ウィンターの人もこの中から使うなら1色に留めましょう

2色以上つかってしまうと、ごちゃごちゃしてみえますからね。

白・黒・グレーをベースに、赤やブルーを挿す感じで使いましょう^^


今日のまとめです^^

  1. ウィンターは、ブルー・ディープ・ヴィヴィッドの要素からなるカラーグループ。知的でモダン、力強さがある雰囲気の人が多い
  2. 黒や白・グレーのモノトーンがよく映える。その中にアクセントカラーを1色使うと効果的

ウィンターの人は、強い色に負けない、濃い顔の人が多い気がします。

そんな力強さを、服の色でもっと引き出してあげると、もっと魅力的になりますよ^^

メンズファッションは、レディースと違い着るアイテムが少ないです。なので、色使いが重要になってきます。

自分の魅力を引き出す色を知って、ファッションを楽しみましょう^^

スポンサーリンク

・まとめてみました→30代・大人のメンズファッション通販サイト

登録すると、更新情報が届きます♪
follow us in feedly

こちらのアプリからも更新情報が届きます♪

メンズファッションのブログまとめニュース速報

清き応援クリック、お願いします^^

にほんブログ村 ファッションブログ メンズファッションへ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。