knit-tailored-1s

テーラードジャケットを靴や帽子などの小物で変化させる着こなし・コーディネート


オシャレは小物が大事。

30代目前・名古屋のメンズファッションブロガー、simaです♪

今回は、メンズファッションの定番アイテム、テーラードジャケットを小物で変化させる着こなし・コーディネート。

テーマは小物。
knit-tailored3

このコーディネートの小物を変化させて、全く違う印象にします^^

見た目の雰囲気は、小物の印象で左右されますので、

人と差をつけたい方は要チェックです♪

スポンサーリンク


メンズファッション・おしゃれの肝~小物使いの重要性~

コーディネートの印象を決めるのは小物です。

そして、印象を決める要素は次の3つ。

1.色

2.素材

3.形

(これは、小物だけじゃなく服にも当てはまります。)


1.色

黒が一番フォーマル度が高く、キレイな印象になります。

ダークブラウンやキャメルなど茶系の色になると柔らかな印象に。

色が薄いと柔らかく、濃い(彩度が高い、ビビッドな色)になると、

ちょっと強い印象(キツく見える場合も)になったり。

深い色だと、大人っぽくなったり

色の与える印象は様々です


2.素材

今回使うのは、ニットテーラードジャケット。

ウールの素材感だと、ナチュラルで柔らかい雰囲気に。

また、ニット(編地)の物は織地のものより優しい印象に。

使う糸の太い細いでも見え方は違います。

太い糸だとザックリ、ラフに。

細い糸だとキレイな印象が強まります。
(細い糸を使うと光沢感がでます。)


3.形

例えば、

カジュアルに合わせる靴の選び方の記事でもあるように、

内羽根か外羽根かでかなり印象は変わります

デニムでも細いのか太いのかで、スタイリッシュに見えたり、ラフに見えたり。

形でも印象は左右されます。

 

これら3つのことに気を付けながら、洋服に小物を合わせてあげると

同じ服でも全然違う印象を与えることができます


テーラードジャケットをスポーティーに着る

まだまだ、今季はスポーティーな流れは続きそう。

これは、Tシャツ+デニム+パーカー+スニーカーなど、

カジュアルやスポーティーなアイテムでまとめるということではなくて、

どれだけキレイな印象の中にスポーティーな要素を入れることができるか?

ということです。
(スポーティーなアイテムで合わせるだけなら、ただカジュアルすぎる格好ですからね 笑)

具体的にこんな感じです^^
knit-tailored-komono2
最初のコーディネートを

ニットキャップとスニーカーに変更しました

強い色(ビビットな色)はスポーティーな印象になりやすいです。

その色をスニーカー(形)、ニットキャップ(素材・形)で使うことで

よりスポーティー感を出しました


テーラードジャケットと小物の素材感を合わせる

次がこちら♪
knit-tailored-komono1
ニットテーラードの温かな風合いに合わせて、

ウールのキャスケット(素材)をチョイス

柔らかい印象でまとまります

足元に関しては、

テーラードジャケット(形)に合わせて

レザーのローファー(素材・形)をチョイス

これにより、ニットテーラードジャケットの柔らかな雰囲気と

カッチリした印象を活かすことができます

(大手通販サイト、Amazonより引用)


今日のまとめです^^

  1. コーディネートを左右するのは小物。小物を使えば、同じ服でも違う雰囲気にすることができる。
  2. 大事なのは、色・素材・形。この要素の一部を服と合わせることで、全体の統一感が生まれる。

この、色・素材・形はぜひ覚えていてほしいですね。

これを意識しながら洋服・小物を選ぶとコーディネートは格段に上手になります^^

メンズファッションオシャレの鍵は、小物ですよ♪

大人っぽく上品に着こなしたい人はグレー♪

キレイにもカジュアルにも使いたいなら、ネイビーがイチオシ!

スポンサーリンク

・まとめてみました→30代・大人のメンズファッション通販サイト

登録すると、更新情報が届きます♪
follow us in feedly

こちらのアプリからも更新情報が届きます♪

メンズファッションのブログまとめニュース速報

清き応援クリック、お願いします^^

にほんブログ村 ファッションブログ メンズファッションへ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。