white-shirt-code4-s

白シャツの着こなし・コーディネート集


困った時は白シャツ。

30代目前・名古屋のメンズファッションブロガー、simaです^^

今回も白シャツの使い方

前回の記事、白シャツの着こなし方・使い方とコーディネートの続きです。

理屈は分かったとしても、具体的なコーディネート例もあった方がいいと思うので、コーディネートをまとめてみました。

でも、基本白シャツは脇役です。それを分かったうえで、他のアイテムをどう活かすのか?を考えましょう^^

スポンサーリンク


メンズファッションコーディネート~白シャツのコーディネート~

では、早速コーディネート例ご紹介^^

white-shirt-code3

このコーディネート。柄×柄合わせになってます^^

パンツがストライプ×花柄

ベストがドット柄です(細かくて、この写真じゃ分からないと思いますが・・・)

こんな少しクセのある柄でも、白シャツを使えば上手くまとめることが出来ます^^

余談ですが、柄と柄を合わせるのもテクニックが必要です

  1. 色合いを合わせること
  2. 大きい柄と小さい柄を組み合わせること

色を合わせることで、全体に統一感を。

合わせる柄と柄の大きさを区別することで、主役になる柄を決めます

柄が同じ大きさだと、どちらの主張も強くて、

全体のまとまりがなくなります。

このコーディネートで言えば、

色はブルーで統一。

大きい柄はパンツの花柄

小さい柄はベストのドット

という形になります。

後は、その間に白シャツを挟んであげることで、

上手くバランスを取ります^^

柄×柄コーディネートのコツはこちらです^^


次がこちらのコーディネート♪

white-shirt-code4
これは、Tシャツの下に白シャツを入れたスタイル

simaの得意技ですw

Tシャツだとカジュアル過ぎるな~・・

と思うときには、この着方をオススメします♪

Tシャツのカジュアルさを残しつつ、シャツのキレイな雰囲気をプラスできますのでね

knit-cap
white-shirt-code4

上がTシャツだけの時

下がTシャツの中に白シャツを入れた時

比べると分かりやすいんですが、

やっぱり襟があるだけで、キレイな印象になりますね^^

①のコーディネートは、ニットキャップも使ってるので、

なおさらカジュアル感が強いです。

なので、そこにシャツを挿しこんで、カジュアル感を抑えるイメージですね

この着方のメリットは、Tシャツの柄やイラストを活かしながら、

キレイな雰囲気が出せる点

プリントTシャツでも全然OKなので、ぜひ試してほしいですね^^

(詳しくは、シャツの基本的な着こなし方の記事をどうぞ^^


office-casual2 

こちらは、パープルのカーディガンを目立たせるように意識したコーディネート。

シャツ、ネクタイ、スラックス、ポストマンシューズ、カーディガンです。

スラックスや靴、カーディガンのキレイさを、シャツで際立たせるイメージで、白シャツを使っています。

あとは、カーディガンの色がパっと目に入るように挿し色として使ってます^^

(詳しくは、挿し色コーディネートの記事をご覧ください♪)


今日のまとめです^^

  1. 柄×柄合わせの時に、白シャツを挟むと全体がまとまる&キレイな印象をプラスすることができる
  2. カジュアルなTシャツの下に白シャツを挿しこむと、カジュアル感を抑えることができる

やっぱり便利な白シャツ。

今回紹介した以外にも、着方はあると思うので、

色々試しながら発見してみて下さい。

何と合わせても、上手く馴染んでくれます

メンズファッションのコーディネートで、困った時に使えるのが白シャツ。便利です^^

(大手通販サイト、Amazonより引用)

スポンサーリンク

・まとめてみました→30代・大人のメンズファッション通販サイト

登録すると、更新情報が届きます♪
follow us in feedly

こちらのアプリからも更新情報が届きます♪

メンズファッションのブログまとめニュース速報

清き応援クリック、お願いします^^

にほんブログ村 ファッションブログ メンズファッションへ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。