asimoto-1-s

オシャレな靴と靴下のコーディネート集


靴下にすぐ穴をあけます。

30代目前・名古屋のメンズファッションブロガー、simaです^^

今回は、靴下と靴のコーディネートについて。

twitterで靴×靴下のコーディネートをたまにUPしているんですが、

ちょっと溜まってきたので、記事にしてみたいと思います♪

スポンサーリンク


靴の靴下の合わせ方は・・・?

靴と靴下の合わせ方ですが・・・

合わせる際に気を付けることは、服との相性ですかね?

例えば↓

このコーディネートは
knit-tailored1
ジャケット、シャツ、ネクタイ、の組み合わせ。

どことなくトラッドな印象。(トラッドとはトラディショナルの略。伝統的の意。古くからある着こなしってことですね。)

そこにトラッド感の強いローファーでコーディネートしています。

そして、このコーディネートの足元はこんな感じです♪
asimoto-5
紺地にグリーンのドット柄。

足元だけ見ると結構派手な感じです 笑

ただ全体で見ると、そこまで主張しませんし、気になりません

デニムをロールアップして少し見えるくらいなので、

柄が少し派手でもいいのかなー

と個人的には思います♪


次のコーディネート例。

knit-tailored-casual3
こちらのコーディネートは、ニットテーラードジャケットをカジュアルに着崩すという記事から引用です。

キレイなニットテーラードジャケットにパーカーをインしてカジュアル感を出しています

そこに足元は靴ではなくサンダルビルケンシュトックのボストンを合わせて。

その時の足元がこちら↓
boston-sox
ボストンにライン入りソックスです。

最近、ニューバランスを筆頭にスニーカーが流行っていますが、ライン入りソックスはサンダルとの相性も◎。カジュアルな雰囲気を出すにはうってつけです。

そこで、ニットテーラードジャケットをカジュアルな雰囲気に落とし込むために、この靴下でコーディネートしてみました。


靴×靴下コーディネートバリエーション

ここからは、足元だけの写真を。

twitterで足元だけの写真を呟いただけのものなので、全身の写真はありませんが・・・

ご参考までにどうぞ^^


asimoto-1-s

REDWINGのポストマンシューズとマルチカラーのボーダーソックス。

どことなくクラシカルな雰囲気のあるポストマンシューズにボーダーの合わせ。

ボーダーの色は、深いグリーンとブラウンでこちらもどことなくクラシカル


asimoto-4
BIRKENSTOCKのボストンと杢グレーの靴下。

この日は、少し気温が下がって秋らしい感じの日でした。

なので、足元(靴下)の素材感で秋らしい温もりを。

杢糸(糸の中に違う色の節のある糸)を使った素材は温かい印象になります^^


asimoto-2
(Ked’sのスニーカーとライン入りソックスのコーディネート。)

カジュアルなスニーカーにカジュアル感のあるライン入りソックスの合わせ。

靴のネイビーと靴下のラインのネイビーを合わせています

ギンガムチェックのシャツなどで、プレッピーに合わせてあげるといいですね^^


靴下合わせが苦手な方へ

ここまで、靴と靴下のコーディネートを紹介しましたが、

苦手だなーと感じる方もいると思いますし、

あまり、靴下を見せたくないという方もいると思います。

そんな時に使うのがインビジブルソックス。

asimoto-6
(ローファー×インビジブルソックス)

asimoto-7
(レザーシューズ×インビジブルソックス)

脱げやすいのが難点ですが・・・笑

靴下の色や柄を考えなくてもいいので、コーディネートが楽になります^^

(大手通販サイト、Amazonより引用)


今日のまとめです^^

  1. 靴と靴下のコーディネートは、洋服との相性まで考えると上手くいきやすい
  2. 靴下が見える部分は少ないので、ちょっと派手な物を選んでも◎
  3. 合わせが難しいと思ったら、インビジブルソックスを使って靴下を見せないという選択もOK

靴下で遊ぶのもオシャレの楽しみ方の1つ。ハマると案外楽しいですよ^^

スポンサーリンク

・まとめてみました→30代・大人のメンズファッション通販サイト

登録すると、更新情報が届きます♪
follow us in feedly

こちらのアプリからも更新情報が届きます♪

メンズファッションのブログまとめニュース速報

清き応援クリック、お願いします^^

にほんブログ村 ファッションブログ メンズファッションへ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。