check-p-coat2-s

チェック柄アウター着こなしのコツとコーディネート


柄物はあまり買いません。

30代目前・名古屋のメンズファッションブロガー、simaです^^

今回は、チェック柄コートの着こなしについて。

チェックだけに限らないですが、柄物のアウターはかなりインパクトが強いですその柄を上手く活かしながらコーディネートするコツ、お伝えします^^

スポンサーリンク


柄物のアウターを使う時は・・・

柄物は、それだけでインパクトが強いですし、コーディネートの主役になり得ます

そうすると、それを目立たせるのが一番です他の物をシンプルにして、柄を強調する、主張させる。

これがメンズファッションにおいて柄物を使う時の基本的なルールです。
柄×柄のコーディネートもできはします♪

なので、無地の物や色もベーシックな色(黒、グレー、ネイビー、ベージュ、白など)を使ってあげるといいですね。


柄による印象も大事

合わせるアイテムを選ぶとき、その柄物の印象も考慮します

例えば、ストライプならキレイな印象だし、ボーダーならカジュアルな感じです。

テイストで言えば、ストライプはクラシックでトラッド(ストライプの色や太さにもよる)、ボーダーはマリンといったように、そのテイストに合うアイテムをチョイスしてあげることが重要ですね♪

チェックに関しては、カジュアルな物が多いですけど、キレイ目に見えるチェックなどもあります(千鳥格子や今季人気のウィンドウペンなど)。

まぁ、柄の名前などは知らなくてもいいですし、その柄を見たときに、

「あ、これはカジュアルな印象だな。」くらいに何となく判断できればいいと思います


メンズファッションコーディネート~チェック柄コートの着こなし例

今回着用するのは、チェック柄のショート丈ピーコート。

柄のコートとは言っても、沢山あります。その中でsimaが持っている物でのコーディネートなので、あくまで参考程度にどうぞ^^

check-p-coat1-s
このチェックは、見たときに茶色の印象が強いです。そして、茶色はワークテイストの物との相性がいいので、合わせるアイテムもワークテイストの物でコーディネートしました

太いデニム、ポストマンシューズ、キャスケットです♪


コートを脱ぐとこんな感じ↓

p-cort-innner1-s
コートを脱ぐとこんな感じ。コートを着ていても脱いでもワーク感があるようにインナーをボーダーにしています^^

少し、子供っぽいですかね?



check-p-coat2-s

このチェック柄ピーコートは、細身でショート丈です。なので、細身の物と合わせても上手くまとまります

細いデニム、ローファー、ハットでのコーディネートです。

ハットがあると、ちょっとクールな洒落た印象になります


脱いだらこんな感じ↓

check-p-coat-innner2
インナーは、グレーのケーブルニットセーターです。

ハットの洒落た印象、キレイなイメージと合わせるため、全体的に落ち着いた色味で揃えてます



ハット→黒、セーター→グレー、デニム→ネイビー、ローファー→バーガンディですね


今日のまとめです^^

  1. 柄物のアウターを着るときは、その柄を目立たせるようにする。よって、合わせるものは必然的にシンプルになる。
  2. 柄そのものの雰囲気やイメージを見て、合わせる物を選ぶ。カジュアルな物ならカジュアルなアイテムを。キレイな印象ならキレイな物を。
  3. アウターを着ている時と脱いだ時で、そこまで印象が変わらないように、全体のテイストに気を付ける。

まぁ、柄物は絶対に必要な物じゃありません(特にコートなどのアウターに関しては)。2着目、3着目などベーシックな物に飽きたときは買ってもいいんじゃないかな?と個人的には思います。

そんな時に、一つの着こなしだけに終わらないよう、色んな着こなし方ができるように、この記事が参考になれば幸いです^^

(大手通販サイト、Amazonより引用)

スポンサーリンク

・まとめてみました→30代・大人のメンズファッション通販サイト

登録すると、更新情報が届きます♪
follow us in feedly

こちらのアプリからも更新情報が届きます♪

メンズファッションのブログまとめニュース速報

清き応援クリック、お願いします^^

にほんブログ村 ファッションブログ メンズファッションへ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。