dairy-3

手帳をオシャレにアレンジ・カスタマイズ→デキるビジネスマンに見える


普段持ち歩く物も服とコーディネートします。

30代目前・名古屋のメンズファッションブロガー、simaです^^

今回は、手帳のアレンジ・カスタマイズについて。

最近の流行りとして、手帳を毎年買い替えるのではなく、カバーを買って、中身(リフィル)だけ変えるスタイルが多くなってきています。

そんな手帳のアレンジ・カスタマイズ、sima流のやり方をお伝えします♪

スポンサーリンク


 手帳のアレンジ・カスタマイズが人気

以前、メンズファッション最新のトレンドという記事でも書きましたが、

今は、みんなが同じ方向を向く時代ではなくて、

自分のやり方・好み・生き方を見つけて発信する時代なんです

 

なので、メンズファッションにおいて、すごく大きいトレンドというのはなくて、

いろんなテイストがあって、いろんな文化があって、その中で自分を確立して、個性を発揮している人がオシャレな時代です(だから、いろんなファッション誌が次々と出てくるわけです。もし流行が1つなら1つのジャンルのファッション誌しかないはずですから)

 

それが、手帳にも当てはまる。だから、手帳を自分好みにアレンジ・カスタマイズするのが人気・流行なんですね^^


simaも手帳をカスタマイズしました

元々、ノートタイプの手帳にカバーをかけて使っていて、中身だけ毎年変えていたんですが。。

もうちょっと使い勝手が良くなるように、新しくしました^^

dairy-1

こちらは、白いレザーのバインダーです。

この中に手帳を入れてます^^

dairy-2

開くとこんな感じ。左側にノートタイプの手帳、右側にメモ用紙を挟み、その日の作業・タスクを書いたり、思いついたことをいろいろ書いてます

dairy-3

左側はこんな感じ。ポケット部分に手帳を入れてます。書類なんかを入れるのもアリ。あとはペンを挿してます♪


まずは、使いやすさ重視

まず優先すべきは、使いやすさ。仕事やプライベートのスケジュールを管理するのが手帳の役目なので、それがやりやすいようにするのが1番です^^

これはどういう仕事をしているのか、とか、あとは片手で使えるサイズがいいのか、とか、どういう物が使いやすいのかは個人差があると思うので、自分がどんな物だと使いやすいのかをリストアップしましょう。

simaは、

①小さいよりは、大きい方がいい(その方が書き込みやすい、沢山書ける)

②できるだけ持ち物は少なくしたい(よく使うクラッチバッグの容量が少ない)

③その日の仕事や作業、タスクや締切などを、手帳1つで管理したい

という項目がありました。

あとは、その要望を満たせるような物を選んでいきます^^


自分の希望・要望に沿う物は何か?

上記の要望を頭に入れながら、店を回ります。

とりあえず

大きさはB5

ずっとそのサイズの手帳を使っていたので、これに慣れてるんですね~。ただ、それ以上だとクラッチバッグに入らない 笑

なのでB5がジャストサイズ。そのサイズで探します。

②、③に関して。

simaは普段、バインダーにメモ帳を挟んで、そこにやるべき仕事やタスクを書いて、それが終わったら横線引いて消して・・・ていう風にしてました。なので、バインダーも自分の中で使い勝手のいいアイテム。

で、結構いろいろ書くんですが、手帳のページに全部書くと、ぐちゃぐちゃになるというか、見づらい。。。

なので、仕事の締切とか日程とかは、手帳に書いてますが、その内容とかそれまでに終わらせることとかは、バインダーのメモ帳に書いていて、常に2つ携帯している状態でした。

それを何とかしたい!!

と考えてたんですね。

だから、

「タスクとスケジュールが同時に管理できるB5以上A4以下のサイズの物」

これに当てはまるようにアレンジ・カスタムします。


バインダーに手帳も入れればいいじゃん?

ってことに気づきます 笑

普段通り、バインダーを使いながら、手帳も一緒に持ち歩けるように♪

ということで、選ぶのは

①バインダー、②手帳の2つ。


ここから、見た目のオシャレ感を考える

買う物が決まれば、あとはその選択肢から合う物をコーディネートするだけです^^

服をコーディネートするように、小物同士もコーディネートします

dairy-1

バインダーは、どんなバッグにも合いやすい白を

dairy-2

手帳は、中身の使いやすさはもちろん、カバーがバインダーや自分らしい色や柄の物を探します

dairy-3

ブルーのノートタイプで、シンプルにSCHEDULE(スケジュール)と書かれているだけ。完璧です 笑


余裕があれば、他の持ち物ともコーディネートする

財布の記事でも書きましたが、使う道具・見える物はすべてコーディネートしましょう。

持ち物に統一感があることもオシャレの大事な要素です^^

wallet-code1

simaの私物です。バインダーに、財布、携帯、ペン。

こうやって、持ち物を統一していると、ただ財布や携帯を置いているだけでもオシャレに見えますし、

知り合いからは、「仕事デキる人みたい」というお言葉を貰いました(いや、毎日ちゃんと仕事はしてるんですけどね・・笑)

人は、やっぱり見た目で他人を判断しちゃうので、こうやって持ち物をキレイに揃えるだけでもイイ印象を与えることができます

むしろ、それだけで「仕事ができそう」という好印象を抱かせることができるのなら、やらない理由がありません^^


今日のまとめです^^

  1. 今の時代は、手帳をアレンジ・カスタマイズするのが人気で流行
  2. 毎日使う物だから、まずは使いやすさを重視見た目はその後考える
  3. 仕事の場でも見た目は大事。手帳や道具をキレイに揃えるだけで仕事がデキる印象になります。

手帳は日々のスケジュール管理に使う物。だからこそ、他人の目に付きやすい物でもあります。そんな手帳をオシャレにアレンジ・カスタマイズして、見た目からデキるビジネスマンになりましょう^^

手帳のアレンジ・カスタマイズの元祖、システム手帳

こういうバインダータイプは、自分の好きな物を入れ込めるから便利です^^

ノートタイプの手帳。シンプルなのが1番。

ペンもコーディネートしましょう^^

(大手通販サイト、Amazonより引用)

スポンサーリンク

・まとめてみました→30代・大人のメンズファッション通販サイト

登録すると、更新情報が届きます♪
follow us in feedly

こちらのアプリからも更新情報が届きます♪

メンズファッションのブログまとめニュース速報

清き応援クリック、お願いします^^

にほんブログ村 ファッションブログ メンズファッションへ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。