キャメルのレザーシューズ(革靴)は万能靴


雨の日以外はほぼ革靴。

30代目前・名古屋のメンズファッションブロガー、simaです^^

今回のテーマはキャメルのレザーシューズ

このブログのコーディネート写真では、かなり使っています

それくらい、合わせやすいんですね

その合わせやすい理由と、コーディネートをご紹介します♪

スポンサーリンク


メンズファッション講座~キャメルのレザーシューズが合わせやすい理由~

camel-shoose-1
(こちらは、simaの私物の靴。4年くらい履いてます。)

カジュアルに合う革靴の選び方という記事でも書いたことなんですが、

見た目の印象を左右するものが

1.素材

2.形

3.色

です。

今回は、テーマがキャメルのレザーシューズなので、

1と3について解説します。


素材→レザーの特徴

素材は、レザーレザーってどこか高級感というかドレッシーというかキレイな雰囲気の素材

使えば使うほど出てくる艶、光沢が品のいいキレイさを与えてくれます

(余談ですが、服でも艶や光沢のある生地はキレイな印象を与えます。)


色→キャメルの特徴

革靴で多い色は黒。黒は1番フォーマルでドレッシーな色です

基本ビジネスシューズは黒ですよね。

なので、黒のレザーシューズは、

素材→キレイ、フォーマル

色→キレイ、フォーマル

どちらの要素もフォーマル向きなので、カジュアルには基本向きません
(もちろん、全ての黒い革靴が当てはまるわけではありません。こういう靴はカジュアル向きです。

色に関しては、明るくなっていくほどカジュアル使いがしやすくなります

黒よりもダークブラウン。

ダークブラウンよりもブラウン。

ブラウンよりもキャメル

という感じです。

つまり、キャメルのレザーシューズは

素材→キレイ、フォーマル

色→カジュアル

と、カジュアル要素が含まれている革靴になります^^

なので、プライベートでカジュアルなコーディネートに向いているんですね


キャメルのレザーシューズを使ったコーディネート

このブログのコーディネートは、このキャメルのレザーシューズを多く使ってます

その中から、カジュアルに合わせたコーディネートとキレイ目で合わせたコーディネートを。

2014aw-tailared1
テーラードジャケット、シャツ、ネクタイのカッチリしたスタイル。

デニムは細身のもので、足元にキャメルのレザーシューズです

この靴の色が黒に近づけば近づくほど、靴のフォーマル感が強くなります。

と同時に、デニムのカジュアルさと靴のキレイさがケンカし始めます。

個人的には、デニムで合わせるならキャメルが一番お互いを活かしてくれると思います^^


khaki2

カーキのブルゾン、デニム、ニットキャップにキャメルのレザーシューズ。

カジュアルなブルゾンにはカジュアルなニットキャップ。

ボトムはカジュアルなデニム。

そこにレザーシューズです。

このコーディネートにはポイントがあって

デニムはカジュアルな素材だけど、形が細い物を選んでキレイな印象になるように。

ニットキャップも色を黒にして、カジュアルさを抑えます

こうすることで、革靴のキレイさと合わせやすくしています


今日のまとめです^^

  1. キャメルのレザーシューズこそ、カジュアルに使える万能靴。レザーのキレイな雰囲気とキャメルのカジュアルさが融合した、まさに何にでも合わせられる靴。
  2. キレイ目な格好はもちろん、カジュアルな格好にも大丈夫。合わせるアイテムの雰囲気や色を調整してあげると、なおよし。

キャメルはカジュアルも使えますし、オフィスカジュアルのようなビジネスの場でも使える万能靴ですよ~^^

(大手通販サイト、Amazonより引用)

スポンサーリンク

・まとめてみました→30代・大人のメンズファッション通販サイト

登録すると、更新情報が届きます♪
follow us in feedly

こちらのアプリからも更新情報が届きます♪

メンズファッションのブログまとめニュース速報

清き応援クリック、お願いします^^

にほんブログ村 ファッションブログ メンズファッションへ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。