red-check-shirts1-s

メンズファッション・シャツの着こなし方・基本の3パターン


1つのアイテムを何パターンも着まわします。

30代目前・名古屋のメンズファッションブロガー、simaです^^

メンズファッションにおいてシャツには、3通りの着方があります

つまり、1枚のシャツで3つコーディネートを作れるということです♪今回は、そんなシャツの覚えておくべき着方3パターンです^^

スポンサーリンク


メンズファッション・シャツの着こなし~1・シャツを着る~

ここでいう「着る」というのは、シャツのボタンを閉め、シャツが1番外側に来る(目立つ)ように着るということ。

ちょっと例を出しましょう^^

knit-cap3
ネクタイやニットキャップなどの小物を加えていますが、トップスのメインはシャツ。シャツが1番外側にくるように。

この着方は、シャツがメインの着方なので、シャツの色や柄が全面に出やすいこと。チェックシャツやストライプ、ドットなど柄物のシャツなど、柄を見せたい時はこの着方がベスト。

red-check-shirts2
こちらもシャツメインの着方。これから寒くなってきてジャケットやコートを着ることが増えると思いますが、

室内に入って上着を脱いだ時に、こういう柄のシャツが出てくると、外で見るときとの印象に変化が出ますね^^


メンズファッション・シャツの着こなし~シャツを羽織る~

これは、Tシャツやカットソーの上にシャツを羽織る着方。基本的にシャツは開けた状態です。

シャツを羽織ると、ラフな印象になります

white-shirt-code2
こちらは、インナーのTシャツの色や柄を見せたい時などに。

そういう時は、無地のシャツを使います

シャツを羽織ったときのラフさを、白シャツのクリーンな感じが抑えてキレイな雰囲気に

red-check-shirts1
赤いチェックシャツを羽織ったコーディネート。

赤チェックのカジュアル感。羽織ったときのラフさが相まって、アクティブな印象に


メンズファッション・シャツの着こなし~3・インナーとして使う~

最後が、インナーとして使うパターン。

アウターの印象を品よく、キレイにしてくれる。そういう使い方です

down-vest1

ダウンベストというカジュアルなアイテムのインナーにシャツを入れたコーディネート。

シャツでダウンベストを品よく格上げというイメージで着ています

足元はポストマンシューズを履いてます。

革靴などと一緒に合わせれば、キレイな印象はグッと高まりますね

uniqlo-code1
こちらは、カーディガンのインナーにシャツを入れたパターン。

カーディガンの持つキレイな雰囲気をさらに活かす役割があります

patarn-on-patarn-3s
こちらはボーダーのカットソーにシャツをインしたコーディネート。

これからは、セーターやニットの中にシャツを着る機会が多くなるはず。

シャツをインナーとして使うことで、カットソーやセーターの雰囲気にキレイさをプラスできます


今日のまとめです^^

  1. シャツの着方パターン1は、シャツを着る。シャツそのものの雰囲気が出る着方。柄や色を全面に出したい時はオススメ。
  2. シャツの着方パターン2は、羽織る。ラフな印象を与える着方。無地シャツを使ってインナーの柄を見せたりできる。
  3. シャツの着方パターン3はインナーとして使う。アウターの雰囲気にキレイな要素を加えてくれる着方。

無地でも柄物でも、基本はこの着方になります♪色んなシャツで着方・合わせ方を試してみて下さい^^

(大手通販サイト、Amazonより引用)

スポンサーリンク

・まとめてみました→30代・大人のメンズファッション通販サイト

登録すると、更新情報が届きます♪
follow us in feedly

こちらのアプリからも更新情報が届きます♪

メンズファッションのブログまとめニュース速報

清き応援クリック、お願いします^^

にほんブログ村 ファッションブログ メンズファッションへ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。