shoe-tree3

革靴のお手入れ・初心者におすすめなのはシューキーパー(シューツリー)を使うところから!


靴の手入れは、ファッションの基本。

30代目前・名古屋のメンズファッションブロガー、simaです^^

今回のテーマは靴のお手入れ

その中でも簡単にできることです。

それが、「シューツリー(シューキーパー)を入れること

これを続けるだけでも、靴の寿命はかなり延びると思います^^

せっかくお金を出して買う靴だから、いつまでも大事に履きたいですよね♪


シューツリーを使うとこうなります

まずは、シューツリーを使う前と、使った後で、どう変化するのか?を見てみましょう^^

使用前

shoe-tree2

使用後

shoe-tree3

注目してほしいのは、黄色い丸の部分。

履きジワがキレイになっているの、分かりますか?

これが、シューツリーの効果です。

靴についたシワを伸ばして、靴の形を補正します。なので、購入した状態のキレイな形が保てるんです^^


メンズファッション用語解説~そもそも、「シューツリー(シューキーパー)」って何?~

シューツリー(シューキーパー)とは、靴の形状を保つために使われる器具

靴の内部に入れる、靴に似た形状をした器具で、木製のものはシューツリーとも呼びます。

プラスチック製の物はシューツリーをは呼ばない(呼べない?)そうですね。
shoe-tree1
(simaの私物のシューツリー。)

これは、カジュアルだけじゃなくて、ビジネスに使う革靴にも使用してほしいですね。

これにより、革靴の形をキレイにしておくことができるからです^^

スポンサーリンク


使う目的その1:靴の形を補正するために使う

革靴は、履いていくうちに革が柔らかくなります。

また、履いているとつま先の部分が反り返ってきますし、

その反りによってシワが出来たりと、新品の状態とは違う形になっていきます。

その反りやシワを補正するために使うのがシューツリーです^^
shoe-tree2
一日履いて、脱いですぐの靴です。

黄色い〇の部分。シワがよっていますよね。

これをこのまま置いておくと、このシワが固定されてしまいます。

それでは少しみっともないので、シューツリーを入れて形を補正します♪
shoe-tree3
この写真は、シューツリーを入れた状態です。

黄色い〇の部分。1枚目の写真と比べて、シワが伸びてまっすぐな状態です^^

こうしてシューツリーを使うことで、いつでもキレイな状態の靴を履くことができます


使う目的その2:シューツリーが靴内部の湿気を取ってくれる

形を補正するだけなら、プラスチック製の物でもいいんですが、

木製のシューツリーは、靴内部の湿気を取る働きもあります

 

足って、結構汗かきますよね。家帰って靴下脱ぐと結構濡れてたり・・・笑

履き終わった靴の内部は、結構湿気を含んでいます。

そして、革は湿気によりカビが発生する可能性があります。

革にとって湿気は大敵なんです

それを防ぐためにも、シューツリーを使いましょう


今日のまとめです^^

  1. シューツリーは靴の形をキープするために使う。履き終わった靴は、シワがついていたり、本来の形から崩れている場合が多い。それを補正するためにシューツリーを入れる。
  2. ②履き終わった靴の内部には、湿気が溜まっている。革は湿気でカビる可能性が高い。それを防ぐたにもシューツリーを入れ、湿気を取ってあげる

どうせ使うなら、木製のシューツリーを使いましょう。除湿の効果もあるし、消臭の効果もあります。

1日靴を履いているとコップ一杯分の汗をかくらしいですからね。。


靴を長持ちさせる、手軽なお手入れ用品たち

自分の靴のサイズに合ったシューツリーを選びましょう^^

シューキーパー シューツリー レッドシダー 木製【25.5cm〜28cmまでサイズあり】アロマティックシダー メンズ&レディース (43-44(27.5-28cm))

・シューツリーを入れた後に、ブラシをかけてホコリまで落とせたら完璧です

[コロニル] Collonil 馬毛ブラシ ホワイト

そのほか靴のお手入れ記事→ブラッシング編

スポンサーリンク

・まとめてみました→30代・大人のメンズファッション通販サイト

登録すると、更新情報が届きます♪
follow us in feedly

こちらのアプリからも更新情報が届きます♪

メンズファッションのブログまとめニュース速報

清き応援クリック、お願いします^^

にほんブログ村 ファッションブログ メンズファッションへ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。