ka-ki1s

春・秋・冬。カーキ色のブルゾンを3シーズン着こなす方法


1枚の服を色んなパターンで着こなします♪

30代目前・名古屋のメンズファッションブロガー、simaです^^

今回は、カーキのブルゾンを春・秋・冬に着こなす方法について。

カーキは1年を通して使える色です。

そんなカーキ色のブルゾンを使って、3シーズン着まわす方法、ご紹介します♪

スポンサーリンク


カーキ色のブルゾンを使ったメンズファッションコーディネート

logo-sweat-3s

カーキのブルゾンにロゴスウェットを合わせたコーディネート。

ブルゾンもカジュアル、スウェットもカジュアルな部類です。

そんな時は、パンツや足元をカッチリすることで、全体的にラフな印象が和らぎ、キレイで大人な雰囲気を作ることができます

ロゴスウェットの着こなし方はこちらの記事にあります♪

これは、春でも秋でもイケるコーディネートですね^^


karki-code1-s

こちらは、カーキのブルゾンにシャツを合わせたコーディネート。

カジュアルなブルゾンでも、シャツを合わせるとキレイなコーディネートに仕上がります。

襟があるだけで、清潔感が演出できます♪

足元は、ロールアップしてローファーを履くことで、軽く見せ春らしい雰囲気になります^^

ローファーの着こなし記事はこちら♪


カーキ色の特徴 

カーキ色って、幅広くて、ホント沢山種類があります。

本来はベージュとか黄土色とか、アースカラー全般のことを指すらしいです。

 

ただ、今回使っているカーキ色はオリーブ色みたいなグリーン系の色

ミリタリーで使われる迷彩柄をイメージしてもらえればいいかと^^

お店を見ていると分かりますが、

カーキ、実は、1年を通して売り場にあります(大抵のお店は。。)

色の明暗やイエローが強いカーキ、ブラウンが強いカーキなど季節によって微妙に違いますが、大抵、置いてます。

それくらい、1年を通して使いやすい色がカーキなんです


春にカーキのブルゾンを使うなら

khaki1

春は、軽やかな雰囲気の季節。

そんな季節は、ブルゾンを開けて着ます。

閉めちゃうとどうしても重たく見えて春らしさが消えてしまうんですね

このコーディネートは、

  • カーキのブルゾン
  • ボーダーカットソー
  • デニム
  • ジャズシューズ
  • ニット帽

でのコーディネートです^^

春なので、白いジャズシューズと合わせました。

軽やかな感じですね♪

靴の軽やかさと合わせるために、ブルゾンは閉めずに開けてます^^

ニット帽の色をもう少し明るくすれば、もっと春らしくなりますね♪


カーキブルゾンを秋・冬に使うとしたら・・・

今度は、同じブルゾンを閉めてコーディネートした場合↓
khaki2
最初のコーディネートのブルゾンを閉めて、靴だけ変えました

閉めるとちょっと暖かいというか少し重い印象。

そこに、ニット帽(黒)とレザーシューズの重厚感

秋冬使用のコーディネートです^^

寒い時は、中にセーターなどを着れば防寒性が増します^^

 

ジャケットやブルゾン類は

前を閉めるか、開けるかでかなり見え方は変わってきます

合わせる服や、見せたい雰囲気によって

開けるのか、それとも閉めるのか

を使い分けるといいですね^^


今日のまとめです^^

  1. カーキ色は万能の色。明るすぎず暗すぎない色を選べば春でも秋でも問わず使える。
  2. 開けて着ると軽く春らしく見える。閉めると重たくなり秋冬っぽく見える。着る季節に合わせて開け閉めを考える。
  3. 小物も大切な要素。軽く見せるなら、白を使ってあげると◎。逆に秋冬用に重たくするなら、暗めのブラウンや黒を使う。 

カーキ色は万能です。色んなアイテムを合わせて使いこなしてみて下さいね♪

(大手通販サイト、Amazonより引用)

スポンサーリンク

・まとめてみました→30代・大人のメンズファッション通販サイト

こちらのアプリからも更新情報が届きます♪

メンズファッションのブログまとめニュース速報

清き応援クリック、お願いします^^

にほんブログ村 ファッションブログ メンズファッションへ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。