uniqulo-code-s

大人カジュアルなスラックスのメンズファッションコーディネート


大人の階段登ってます。

30代目前・名古屋のメンズファッションブロガー、simaです^^

前回の全身ユニクロコーディネートで購入したグレーのスラックス

結構気に入ってます♪

スラックスは履くだけで、大人っぽくキレイな印象になるので

これを上手くカジュアルに落とし込めるとオシャレ度は上がります

今回は、そんなスラックスの使い方です^^

スポンサーリンク


スラックス~キレイ要素が強いアイテム~

そもそも、スラックスって何?ってことですが、

定義がかなり曖昧です 笑

uniqlo1

スラック(slack)というのは「ゆったりとした」という意味があり、タックを作って筒(足を通す部分)にゆとりを持たせたパンツのことを指していました。

それが、いつの間にかスーツや制服などのジャケットと対になっているパンツを表すようにりました。

sima個人としてもあいまいに把握しているので、このブログでは、

「センタープレス」(折り目)の入ったパンツをスラックスと呼ぶことにします

このセンタープレスがあるかないかで、見た目のキレイさがかなり変わります

通常カジュアルで履くデニムやチノには折り目なんてないですからね

スーツや制服で着用するときに履くくらいなので、キチンとした印象、キレイな印象が特徴のアイテムです。

メンズファッションに欠かせないアイテムの1つですね^^


スラックスをカジュアルに落とし込むためのポイント

スラックス単体でもキレイな要素が強いアイテム

これを使うには、他の合わせるアイテムもキレイな要素があるものにして、

少しだけカジュアルなアイテムや要素を入れてあげることです

言葉で説明するのは、すごく難しいですが・・・笑

ちょっとコーディネートを紹介。
vest5

こちらは夏のコーディネート。

ブルーのスラックスです。

キレイ要素の強いスラックスに合わせているのは、

同じくキレイ要素の強いベスト

スラックスのベストの2つに合わせてこれまたキレイ要素のあるメガネもプラスしています。

このコーディネートの中のカジュアル要素はTシャツ

スラックス、ベストときたら通常はシャツですが、

そこをTシャツにすることでカジュアル

でも全体のキレイな雰囲気はなくなってませんよね?


uniqlo-code1

こちらは、グレーのスラックスにチェックシャツ、カーディガンの組み合わせ

キレイ要素の強いスラックスに、キレイなアイテムであるシャツ、カーディガンといたってベーシックな着こなし

そこに、ニットキャップでカジュアル要素をプラスしました

どうですかね?キレイな雰囲気は残しつつ、でもカジュアルですよね?

こういった具合に、スラックスをカジュアルに着る場合、1つだけカジュアル要素を入れてあげると全体の雰囲気を崩さず、まとまります^^


one-tone-code-1

こちらは、かなりカジュアルに仕上げています。

  • デニムシャツ
  • スウェット
  • スラックス
  • メガネ
  • ニット帽
  • スニーカー

です。

スラックスも合わせるアイテムのほとんどをカジュアルにしてあげると、かなりラフに着こなせます。

スラックスのキレイさを残すために、色はグレーを多めにしています。


今日のまとめです^^

  1. スラックスはキレイ要素の強いアイテム。コーディネートする際は、キレイなアイテム(シャツやカーディガン)などで、合わせてあげるとまとまる。
  2. カジュアルに落とし込む場合は、カジュアル要素のあるアイテムを1つ取り入れる。そうすると全体のキレイな雰囲気は崩さずカジュアルにも着ることができる。

普段、デニムやチノを履く機会が多い人は、1本スラックスがあるといいかもしれません。

いつもと違ったキレイな雰囲気が出せますよ^^

(大手通販サイト、Amazonより引用)

スポンサーリンク

・まとめてみました→30代・大人のメンズファッション通販サイト

登録すると、更新情報が届きます♪
follow us in feedly

こちらのアプリからも更新情報が届きます♪

メンズファッションのブログまとめニュース速報

清き応援クリック、お願いします^^

にほんブログ村 ファッションブログ メンズファッションへ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。