boder-p-s

ダッフル・ピーコートと最も相性のいいインナーとは・・?


鉄板の着回し、お伝えします。

30代目前・名古屋のメンズファッションブロガー、simaです^^

今回は、ダッフルコート・ピーコートのインナーについて。

寒くなってくると、コートを着る機会が増えますが、インナーも気を抜いちゃいけません

そんなインナーについてのお話です^^


ダッフルコート・ピーコートの由来が分かれば、合わせるインナーは自ずと分かってくる

ピーコートの由来についておさらいです。

ピーコートは元々漁師さんや船乗りが使っていたコート。厚いウールのメルトン素材を使っているのがほとんど。防寒や作業のしやすさなどから、後に海軍に採用されることになります。

ダッフルコートも同じく漁師服。こちらも海軍の制服に採用されることになります。

第二次世界大戦が終わると使わなくなった、余ったダッフルコートが一般の人の手にも渡るようになります。そうやって、漁や軍で使われていたものが、タウンユースのコートとして使用されていくことになります。

ダッフルコートをタウンユースにして広めたブランドといえば、イングランドのグローバーオールが有名ですね♪

この2つのコートの共通点は、漁師・船乗り=マリン、海軍=ミリタリーです。

ということは、マリンテイスト、ミリタリーテイストとの相性がいいアイテムなんですね。

こんな感じで、そのアイテムの歴史・由来を調べていくと合わせるアイテムというのは何となく予想できてくるんです。

スポンサーリンク


ダッフルコート・ピーコートと最も相性のいいインナーとは・・・?

それが、バスクシャツ。

orcival1

なぜ、このバスクシャツが最も相性がいいか?というと、

バスクシャツも元々漁師服で、その後に海軍に採用されたアイテムだからです。

ダッフルコートやピーコートと同じ歩みなんですね。

だから、合わないわけがないんです
boder-p-s

こちらは、ピーコート×バスクシャツのコーディネート。

相性抜群です♪

boder-dufful-s

こちらは、ダッフルコート×バスクシャツのコーディネート。

どちらにしても、問題ナシです。

今回は、比較しやすいように、コート以外は、全部同じにしてあります。

パンツ変えたり、靴や小物変えたりと色々アレンジ可能です

そうやって、パンツや靴を変えてもインナーにバスクシャツを持ってくると上手くまとまります

インナーに困った時は、ぜひバスクシャツを^^


今日のまとめです^^

①ダッフルコート・ピーコートは漁師服→海軍という歴史がある。

②バスクシャツも同じく漁師服→海軍という流れを持っている。

③この2つが合わないわけはないので、インナーに迷ったときはバスクシャツがオススメ。

また、バスクシャツではなくても、ボーダー柄なら、相性いいです。なので、ボーダーのカットソーやセーターなどが1枚あるといいですね♪持っていない方は、購入することをオススメします^^

(大手通販サイト、Amazonより引用)

スポンサーリンク

・まとめてみました→30代・大人のメンズファッション通販サイト

登録すると、更新情報が届きます♪
follow us in feedly

こちらのアプリからも更新情報が届きます♪

メンズファッションのブログまとめニュース速報

清き応援クリック、お願いします^^

にほんブログ村 ファッションブログ メンズファッションへ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。