gray-parka-1

ネクタイをカジュアルなスタイルに使ったメンズファッションコーディネート


最近、ネクタイにはまってます。

30代目前・名古屋のメンズファッションブロガー、simaです^^

今回は、ネクタイをカジュアルに使うコーディネートネクタイってビジネスの印象が強いですが、カジュアルにも使うことができるんですよ。

オフの日にまでネクタイを閉めたくないという方も多いんですが、たまにはプライベートでも使ってみてほしいです。

スポンサーリンク


基本は、シャツ+ネクタイ+カーディガンもしくはテーラードジャケット

まずは、ビジネスで使うスーツなどをイメージして、シャツとネクタイに+テーラードジャケットで合わせてみましょう。

2014aw-tailared1

シンプルに無地合わせ。シャツもネクタイもテーラードジャケットも無地で統一。

カジュアルスタイルなのでデニム。足元はカッチリした印象を作るためにレザーシューズを。

これくらいなら、使うイメージがしやすいんじゃないでしょうか?

デニムがOKな職場であれば、ビジネスでも使えそうな気がします^^


office-casual2

こちらはカーディガンで合わせたパターン。ちょっとカーディガンの色で遊ぶ感じで。

これは、パンツをスラックスにしていて、ビジネスでも使えるように意識はしていますが、プライベートでも充分アリかなーと♪


shirt-recomend3

慣れてきたら、ネクタイを柄にしてみて。この写真じゃ分かりづらいですが、このテーラードジャケットはチェック柄になっています。柄×柄のコーディネートですね♪

通常、紐の革靴よりローファーのようなスリッポンタイプはカジュアルな印象を与えます。休日など、かしこまる必要はないけどって時はローファーのオススメ。シャツやネクタイとの相性◎です


カジュアルなスタイルにネクタイをプラスしてみる

ここからは応用編。カジュアルなスタイルにネクタイを足してみましょう

red-check-shirts2

赤いチェックシャツにネクタイというコーディネート。チェックシャツのカジュアル感に合わせて、ニットキャップも一緒にしました。

ただ、ボトムは細いデニム+ローファーでキレイな雰囲気を出します。このボトムの部分がネクタイのキレイさとリンクしてます


gray-parka-1

ギンガムチェックシャツにネクタイのコーディネート。羽織りものはパーカーで帽子はキャスケットとさっきよりもカジュアル感が強め。ワークな印象が強いです。足元もポストマンシューズとワークテイストで。

こちらも、ボトムはキレイな印象なものでまとめています。案外、パーカーのようなカジュアルなアイテムでも合わせることができるんですよ^^


カジュアルならプレーンノットで

以前の記事でも紹介しましたが、ネクタイの巻き方はプレーンノットにしましょう。

プレーンノットが一番結び目が小さくなるし、カジュアルに使うシャツは襟が狭いため、それ以外の結び方だと結び目が大きくなり、シャツとのバランスが崩れてしまう恐れがあるので。(巻き方は、こちらの記事で紹介しています♪

もし、カジュアルなシャツでも襟の開きが大きければ、他の巻き方でもいいかも(ダブルノットやセミウィンザーノットなど)。


今日のまとめです^^

  1. ネクタイを使うなら、基本はカーディガンorテーラードジャケット。ビジネスやスーツをイメージした着こなしから始めてみる。
  2. 慣れてきたら、ジャケットやネクタイに柄を取り入れてみてカジュアル感を出してみる。
  3. チェックシャツやパーカーなどともコーディネートすることができる。その時は、ボトムをレザーシューズなどキレイなアイテムでまとめる。

ネクタイってビジネスのイメージがありますが、ちゃんとカジュアルにも使えるんです。プライベートでも使ってみて、いつもとは違うコーディネートを楽しむのもいいですね^^


ネクタイをカジュアルなコーディネートにしてくれるシャツたち

ネクタイは、シャツとの相性が大事です♪色んなシャツでコーディネートを楽しみましょう^^

・まずは、無地。シャツの色を変えるだけで違った印象になります。間違いないのは、白ですね

(大手通販サイト、Amazonより引用)

スポンサーリンク

・まとめてみました→30代・大人のメンズファッション通販サイト

登録すると、更新情報が届きます♪
follow us in feedly

こちらのアプリからも更新情報が届きます♪

メンズファッションのブログまとめニュース速報

清き応援クリック、お願いします^^

にほんブログ村 ファッションブログ メンズファッションへ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。