pull-over-parka-1s

ハットを使ったメンズファッションコーディネート


ファッションで大事にしているのは、キレイとカジュアルのバランス。

30代目前・名古屋のメンズファッションブロガー、simaです♪

今回は、ハットを使ったコーディネートについて

ハットって抵抗のある方がいるみたいですが、そんなに難しいものではないです。ちょっとカジュアル過ぎるかな?ラフすぎるかな?という時にハットを被ると、洒落た雰囲気になるので、コーディネートが何か物足りないときにオススメなアイテムなんです^^


自分に似合うハットの選び方

hat1-s

ハットは、クラウン(山の部分)の高さやブラン(つば)の幅の広さなど、ものによって多様にあります。それらと、顔の形や大きさとハットのバランスが取れるとかっこよく使いこなすことができます

そのバランスなんですが、一概には言えません。顔なんてそれこそ人の数だけいろんな形があるので・・・。こればっかりは、いろんなお店にいって沢山ためしながらバランスを自分で確かめることが必要ですね。

ただ、色に関しては、ある程度正解というか、似合うものは分かります

ここで使うのがパーソナルカラー。自分のシーズンが分かればある程度間違いないハットの色を選ぶことができます♪
(自分のパーソナルカラーが分からない人は、こちらの記事で診断できます^^

シーズン別、オススメのハットの色は、

・スプリング→ベージュ
・サマー→グレー
・オータム→ブラウン
・ウィンター→ブラック

です。

パーソナルカラー=肌と調和する色のこと。このパーソナルカラーを活かして、自分に合う色を顔回りに持ってくることで、表情が明るく見えたり、目に力が生まれたりします。なので、自分のシーズンの色をハットで使ってあげるのがポイントです^^

スポンサーリンク


ハットを使ったコーディネート

さて、ハットを使ったコーディネート。普段のコーディネートにちょっと洒落た雰囲気を出したい時に、使ってみましょう♪

simaはウィンターなので、ブラックのハットを使います。

down-vest1

こちらは、シャツ、ダウンベスト、デニムでのコーディネート。靴もポストマンシューズなので、そこまでカッチリした印象はなく、どことなくカジュアル感のあるコーディネート。そんな時にハットで少し遊びます^^


check-p-coat-innner2

こちらは、ケーブルニット、デニム、ローファーとシンプルなコーディネート。何もないと物足りないのでハットでアクセントを加えます♪


knit-tailored3

こちらは、ジャケット、シャツ、ネクタイにハットを足したコーディネート。着方としては、カッチリしていますが、シャツをデニムにしたり、見えづらいけど靴下を水玉にしたりとちょっと遊んでます^^

そんな時にハットで遊び心をプラスする感じですかね~♪


今日のまとめです^^

  1. 普段のコーディネートにハットを加えるだけで、少し洒落た印象を出せる。コーディネートが物足りないな、と感じるときに使うのがオススメ。
  2. ハットの色は、自分のパーソナルカラーの中から選ぶ。(分からない人はこちらの記事で診断できます♪)スプリングはベージュ、サマーはグレー、オータムはブラウン、ウィンターはブラック。

ぶっちゃけ、メンズファッション誌とかでもハット被ってるモデルさんとかカッコイイじゃないですか?

もしかしたらモデルがカッコイイんじゃなくて、ハットがカッコイイのかもしれませんw

それくらい小物はコーディネート全体を左右するので重要です。

上手くハットを使って、かっこよくコーディネートし、全体にアクセントをつけましょう^^

(大手通販サイト、Amazonより引用)

スポンサーリンク

・まとめてみました→30代・大人のメンズファッション通販サイト

登録すると、更新情報が届きます♪
follow us in feedly

こちらのアプリからも更新情報が届きます♪

メンズファッションのブログまとめニュース速報

清き応援クリック、お願いします^^

にほんブログ村 ファッションブログ メンズファッションへ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。