oteire-3s

5分出来る簡単な靴のお手入れ~ブラッシング~


靴のお手入れは、欠かしません。

30代目前・名古屋のメンズファッションブロガー、simaです^^

今回は、靴のブラッシングについて。靴は、お手入れ次第で、長く履けるアイテムです。

せっかく気に入って購入したのなら、長く使いたいところ。そんな靴のお手入れのお話です^^


靴のお手入れはオシャレの基本

オシャレは足元から。この言葉は誰でも聞いたことがあると思います。ただ、これを出来ている人はほとんどいません。

見えている面積では、服よりも小さい靴。そういう細かいところまで、気を使っているか?それがオシャレは足元からの意味です

一流のホテルマンは、お客様の靴をみてその人を判断すると言われます。それくらい、足元には、その人の人間性が表れるんです。

話は脱線しますが、「夢を叶えるゾウ」という有名は本があります。ジャンルとしては自己啓発に入るのかな?そんな自己啓発本の一番最初の項が「靴を磨く」です。

確か、

仕事しているときも、飲んでバカしている時も、靴はきばってお前を支えてくれているんや。そんな自分を支えてくれている物を大事にできんやつが、成功なんかできるか!

みたいなセリフがありました。

靴をキレイにすること、手入れすることは、単に見た目だけの話じゃなくて、同時に、心も磨いてくれる大事な行為なんですね^^

ま、この本の話は抜きにしても、靴を磨いていくと、段々と愛着が湧いてくるし、物を大事に使おうという気持ちは芽生えてきます。

どうせなら、長く使いたい。革靴なら、使えば使うほどツヤが増してくるし、それが魅力になりますからね^^
camel-shoose-1
(simaの私物。4年以上使っています♪)

靴を磨くのは、メンズファッションの基本です。

スポンサーリンク


とはいえ、磨くのはめんどくさい

磨いた方がいいのは、分かる。でもめんどくさい

たぶん、ほとんどの人がそう思うはず。それはsimaも同感 笑

毎日とか、履き終わったすぐ磨くとかは、正直めんどくさい。。。
(ま、クリームなどを塗り込みすぎるのも革にはよくないから、毎日はする必要ないですけど。)

なので、ほんの少しで出来る、簡単なお手入れをご紹介

履き終わった後に、これをするだけでもかなり変わると思います^^


履き終わった後のブラッシング

履き終わった後の靴は、ホコリなどが、付着している場合が多いです。それをブラッシングして落としましょう。

細かいホコリを落とすだけでも、日ごろの手入れとしては十分。

クリームを塗ったりするのは、2週に1回くらいでも大丈夫です♪

oteire-1s

まず、靴にはシューツリーを入れましょう。靴の内部は汗による湿気が溜まってます。

シューツリーはそういう湿気を取ったり、靴の形を補正してくれる役目があります。

oteire-2s

紐を取ります。羽根の内側にもホコリが溜まっていますが、紐があるとそこまでブラッシングできないので、取った方がいいです^^

oteire-3s

ブラッシングします。単にホコリを落とす程度でいいので、見た感じで、ホコリがなくなればそこで終了です

さっきも言ったように、羽根の内側などにホコリが溜まっているので落としてあげましょう。


今日のまとめです^^

①オシャレは足元から。→靴のお手入れをしましょう

②毎日、クリーム塗って磨くのはめんどくさい。毎日のお手入れはブラッシングでホコリを落とす程度で十分

ブラッシングには、馬毛のブラシを使います。馬毛のブラシは柔らかいのでホコリを落とすのに向いています。(クリームを塗って磨くときは豚毛のブラシが最適です♪)

(大手通販サイト、Amazonより引用)

スポンサーリンク

・まとめてみました→30代・大人のメンズファッション通販サイト

登録すると、更新情報が届きます♪
follow us in feedly

こちらのアプリからも更新情報が届きます♪

メンズファッションのブログまとめニュース速報

清き応援クリック、お願いします^^

にほんブログ村 ファッションブログ メンズファッションへ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。