check-p-coat1-s

太いパンツを使ったメンズファッションコーディネート


低身長でガリガリ。おまけに短足です。

30代目前・名古屋のメンズファッションブロガー、simaです。

今回は、太いパンツの履き方・着こなしについて

simaは身長が低いので、基本細いパンツが多いです。ただ、そればっかりだと飽きてしまう。。

なので、たまに太いパンツも履きます。

普通に履くと、なんかダボっとしていて、小さいのがより強調された感じになるのですが、

コツさえ掴めば、キレイに着ることだってできます

今回は、そんな太いパンツの履き方・着こなし方です。


太いパンツが、身長を低く見せる理由

それは、太いパンツそれ自体にインパクトがあるからです。そして、そこに視線が集まりやすいからなんです。

パンツに視線が集まりやすい=目線が下に向いてしまうので、どうしても身長が低く見えがちになります。

ただ、これがヒントになります。

だったら、目線が上にいくようにすればいいだけなんです

他人の目線を上手く誘導しましょう。その方法を具体的に紹介していきますね♪

スポンサーリンク


他人の目線を上に、上に持っていく

hat1-s

目線を上に持っていくために、一番適しているのは帽子。その中でもハットがオススメ

太いパンツはそれだけでカジュアルな印象が強いので、普通に着るとカジュアル感の強いコーディネートになってしまします。

そんな時にハットを使ってあげると、パンツのカジュアルさとハットのキレイさがちょうどよくマッチしてくれます^^

knit-tailored2

メンズファッションにおいて、おしゃれに見せるコツは、キレイとカジュアルのバランスです。

太いデニムのカジュアル感とテーラードジャケットのキレイな印象を組み合わせることでいい塩梅になります^^


縦のラインを意識する

視線が下に集中するのを避けるために、目線が縦に動くように小物を使います。

適しているのが、ネックレス、ネクタイ、ストールやマフラーですね

shirts-tie-1

ネクタイや、ネックレス、ストール・マフラー。

共に、付けたり垂らしたりするだけで、見る人の視線が縦に流れます

これで、パンツに集まる視線を縦に誘導します


トップスに柄物を持ってくる

下に集まる視線を、上に誘導するために、トップスに柄物を持ってくるのも1つの手

check-p-coat1-s

こちらは、チェック柄のコートをトップスに使用。

ボトムスよりも、強い印象の物をトップスに持ってくると視線が上に集まりやすくなります


トップスをショート丈にする

トップスをショート丈にすれば、ボトムスの見える面積が大きく=足が長く見えます

p-cort-code1-s

こちらは、トップスにショート丈×柄物で合わせています。

パッと見たときにトップスの方に目がいきませんか?

こういう感じで視線を誘導しましょう。人の目の動きを利用しましょう。


今日のまとめです^^

  1. 太いパンツは、他人の目線を下に誘導してしまうため、足が短く見えてしまう可能性がある。
  2. それを防ぐために、他人の目線を上に誘導するように他のアイテムを組み合わせる
  3. 具体的には、1.帽子を使う 2.ネックレスやネクタイ、ストール・マフラーなどを垂らす 3.トップスに柄物を使う 4.トップスをショート丈にする等々。

太いパンツはクセのあるアイテムですが、上手く使えるといつもと違った雰囲気を演出できます^^

細いパンツに飽きた人はぜひ、試してみて下さい。

スポンサーリンク

・まとめてみました→30代・大人のメンズファッション通販サイト

登録すると、更新情報が届きます♪
follow us in feedly

こちらのアプリからも更新情報が届きます♪

メンズファッションのブログまとめニュース速報

清き応援クリック、お願いします^^

にほんブログ村 ファッションブログ メンズファッションへ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。