cafe-1

メンズファッション・オシャレの教科書


道行く人のファッションを絶えずチェックしてます。

30代目前・名古屋のメンズファッションブロガー、simaです^^

今回は、オシャレの教科書について。前回の記事で、「ファッション雑誌は、オシャレの教科書ではない」と書きました。

では、オシャレはどうやって勉強するのか?

どうやって身に付けていくのか?simaなりの方法を書いていきます。


ファッション雑誌は教科書ではない

cafe-1

前回の記事と重なりますが、ファッション雑誌はオシャレの教科書ではありません

なぜなら、ファッション雑誌は、広告としての意味合いもあるからです。

出版社は広告料を貰っているので、広告を出さないわけにはいきません。

そのために、広告のページやそれらにちなんだ特集もします。

もちろん、参考にならないわけではないですよ。今人気のアイテムなどの紹介や着こなしなど参考になる部分もあります。

ただ、そのファッション雑誌のフィルターを通して発信している情報なので、それがすべて正しいわけではありません。

というか、正しかったらあんなにいろんなジャンルの雑誌はないはずですよね。

なので、ファッション雑誌の情報はほどほどに受け止めましょう^^

スポンサーリンク


オシャレの教科書は身近にある

ファッション雑誌を購入して、情報を仕入れるのもいいんですけど、もっと参考になるものがあります

それは

自分の周りにいるオシャレな人

です。

一人や二人くらいはいるんじゃないですかね、オシャレなお友達とか。

いなければ、街を歩いている人とかでもいいと思います。あと、美容師さんとか。

 

おそらく、自分がオシャレだなーって思う人と

自分には何か違うところがあるはず

着ている服はもちろん、

持ち物(バッグ、帽子、手帳、ペン、スマホのケースとか)

あとは仕草とかもそう。

オシャレな人ってのは、見た目の美しさに気を使っているものなんで、

服だけじゃなく、髪型、持ち物全てにこだわりや統一感があります。

そういう所を盗むのが大切です。

note&pen
(服だけじゃなく、持ち物もコーディネートするとgoodです^^)

simaがオシャレだなーって思う人は、服と持ち物に統一感がある人が多い

知り合いで、その日の服に合わせて、持つ財布を変えているって人がいます 笑

あー、そこまで気を使ってるんだなーって衝撃を受けたのは今でも覚えていますね。

普通の人が聞けば

そこまでやるの?

って思うかもしれないけど、その人にとってはそれが当たり前の習慣なんです。

他人がやらないようなこと、毎日のようにやっているから、

周りと差が出て当たり前。

オシャレになるのは、当たり前です


オシャレもスポーツも勉強も基本は同じ

結局、小さいことの積み重ねなんですよ、何でも

勉強だってスポーツだって、いきなりできるようにはならない。(稀に、すぐできる人はいますけどね。)

基本があって、それの反復。改善して、実践して、また改善して。

その繰り返しです

ファッションに関していえば、サイズ感とか、色合わせとか、素材や季節感とか

それらを勉強して、自分で試してみる。

上手くいけば、継続。ダメなら改善してまた実践。

メンズファッションに至っては、着れるアイテムが限られてきますし、流行で着る物が大きく変わることもありません。

なので、だけじゃなく、仕草など目に見えるもの全てを意識してみたり

歩き方とか大事だと思います。(重たいブーツの踵を擦りながら音を立てて歩くのは、みっともないです。でも、そんな人いっぱいいます。)

いいなー、と思ったことをどんどん自分のモノにしていく意識が必要ですね♪


 今日のまとめです^^

  1. ファッションの教科書は、身近にいるオシャレな人
  2. そういうオシャレな人と自分との間にどんな差があるのか?観察してみる。
  3. それを実践。繰り返す

オシャレな人のそんな習慣を知る、実践する。

これがオシャレになる近道です^^

(大手通販サイト、Amazonより引用)

スポンサーリンク

・まとめてみました→30代・大人のメンズファッション通販サイト

登録すると、更新情報が届きます♪
follow us in feedly

こちらのアプリからも更新情報が届きます♪

メンズファッションのブログまとめニュース速報

清き応援クリック、お願いします^^

にほんブログ村 ファッションブログ メンズファッションへ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。